旅行記:Seoul(4)画像

2007/05/24:Seoul 

4日目 最終日 
あまり天気が良くないけど、せっかくなので出かけたい。けど、火曜日にメールした内容に対して返事がなくて困る。

GLのTシャツ着て(みんなに見られていた気がするが気のせいか?東大門市場にコピー商品が出たりして)、1号線で1駅乗ってタプコル公園で各種展示物。仁寺洞ぶらぶら。曹渓寺へ。http://www.seoulnavi.com/miru/miru.php?id=51
やっぱり盛り上がっている。

 
20070524ss.jpg

ソウル観光ホテルあたりをうろうろして、しかし、ヘジャンククへは行かず、永豊文庫で地図と時刻表。時刻表は旅行の売場で見当たらず、聞いてみたら、雑誌売場だった。そりゃそうだ。 
2号線で戻ってチェックアウト。電話代800KRW、荷物預けて、2号線で市庁まで行き「長安参鷄湯」。10,000KRWとビール 3,000KRW。しばらく来ていなかったが、これはこんなもの。カクテキはお約束だが白菜キムチも付くようになった。砂肝の素揚げと人参酒も。
食ってしまえばこっちのもの、また1号線で戻ってきて、東大門ぶらぶら。座布団とか扱う問屋で枕発見。「??」。最初のお店で2種類。次の店でも2種類購入。かさばるので、コインロッカーに入れて、今回3度目のセガフレードでコーヒー飲んでいたら、雨が本格的に降り出す。 
しかし、まだ時間はあるので、地下鉄で1駅ずつ乗って、SPAREXへ。地図を見る限り、晴れていれば市場めぐりのそのまま来られるとは思うが。東廟スパレクス(トンミョスパレクス)
http://www.seoulnavi.com/beauty/este_r_article.php?id=51ビルの12階。6,000KRW払って入場。祝日で雨ということでか、でかい浴槽で子供泳ぎまくり。
折りたたみ傘を買って、ホテルに一度戻り、コインロッカーからも荷物を取り出して、5号線で金浦空港へ。手で持つには多すぎるので大汗かいたが、ま、なんとかなる。 
事前に「梨大のソルロンタン屋さんもいいですよ。名前は忘れちゃった。3番出口より徒歩4分。http://www.seoulnavi.com/area/a_list/a_t_map.html MIGOっていうケーキ屋の右隣です。」と教わったがまた今度>S様 
昔から金浦空港(ICNにも)には、パッキングを手伝ってくれる場所があり、今回はお願いした。とりあえず詰めたい荷物を積み上げて、大きめのダンボールにぴったり。プラテープで結束してくれて、8,000KRWだ、参ったか。デパ地下で買い物してもそこそこパッキングしてくれるが、今の規定ではキムチなどの生汁ものは、箱詰めして積み込んだ方がよいはず。実際、前に並んだ客が真空パックのキムチを空港セキュリティで取り上げられてた。(-_-; 
チェックインしてラウンジで過ごす。片付けのオバサンから、尻のポケットが外に出ているぞ、と指摘される。
来た時の戻り便、ANA1294 to HND。もちろん窓側。
担当のCAが学生時代の同級生に似ていて、俺はもしかしたら彼女のことが好きだったのかもなあ、と、ちょっと考えごと。おまけに聞いているのが竹内まりやの「もう一度」(爆)。着陸時にドアが開くまで話を少しする。他意なし。おかげで(?)税関で開けられなかった。(いやそれ当然なんだが)

モノレールで浜松町。エレベーターで降りたら残額不足で、柵を乗り越えて、改札へ行きチャージ。よい子はマネしちゃいけません。タクシーで事務所へ。電気をつけると、ささっと影が。4匹仕留めました。今度、燻したるわ。

家に帰ってホテル近くのコンビニで買ったスティックのりに「韓国のり」と書いてテーブルにおいておく。

・曹渓寺。左手ではお札みたいなものを下げている


時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」