2012/11/11:福岡J・アンクラス戦(熊本水前寺)

20121111110127016.JPG


なでしこリーグ今季最終戦。順位の行方もほぼ決まり、いわゆる消化試合なのだが、やってきました熊本。しかし、赤い人たちも三々五々来ていて、何なの(お前が言うな)。しかも、みかんもらっちゃったし(ありがとうございました) 朝は雨が降っていたが、10:30の開場時には止んで時折日差しも。
アンクラスはわりとグッズが揃っている(特にキーホルダー)。お弁当と飲み物の売店も開設。横断幕も出させてもらいました。
メンバーは猶本が欠場し、スタメンには藤田が入った。あとは前回と変わらず、4-1-4-1っぽい4-2-3-1(システムどうでもいい) サブに久しぶりに竹山が入った。
序盤から浦和が主導権も、川村真理に裏取られて1対1を作られて失点。その後は相変わらずこねているばかりで得点の匂いがせず、前半終了間際、柴田からのパスを後藤が個人技でキープしてシュート態勢に持っていっての得点という何だかなの展開。
後半も先に悪い形で点を取られ(これも記憶では高畑が振り切られて、池田も防げそうに見えた)、齋藤のゴールで追いつくも、さらに突き放されるというどっちが10位だという展開。アンクラスが後半に高い位置にDFラインを保つというお約束のスカウティングがまた効いてしまい、中央突破をカットされるか、右サイドを駆け上がった土橋が詰まるかしかなかったような。セットプレーも適当。流れを変える意図を持った交代もなく、あっけなく2-3で敗戦。
2試合連続3失点とか、皇后杯初戦までにどこまで修正できるのかな。
2012年11月11日(日)12:30キックオフ・熊本市水前寺競技場

<試合結果>
福岡J・アンクラス 3-2(前半1-1) 浦和レッズレディース

得点者:22・54分川村(福岡)、44分後藤、71分齋藤、84分藤本(福岡)

 <浦和レッズレディースメンバー>

GK:池田

DF:土橋、高畑、矢野、齊藤(73分堂園)

MF:岸川、藤田、庭田、柴田(85分加藤)

FW:吉良(73分荒川)、後藤

SUB:山郷、竹山
 

入場者数:355人

旅行記はこちら

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」