2012/12/10-12/16:週記

2012/12/10月:
銀行日。ちょっと出遅れたらわりと待った。

帰りは京浜東北線で人身事故が起きて、ちょうど上野駅停車中だったから回避できたが、浦和で10分くらい待った。

噂は流れていたが、浦和レッズのACL試合日程が公式で発表になった。

2月26日(火):広州A
3月12日(火):ムアントンH
4月3日(水):全北H
4月9日(火):全北A
4月24日(水):広州H
5月1日(水):ムアントンA

アウェイ行きたいな。

黒はんぺんのために、おでんのようなものを作る。

12/11火:
特になし。お弁当だったから外にも出ず。

某党首が「決めることです」とか放送で言ってるけど、当たっているところもあるし、決めるだけでいいのかってこともあるし。

西武園6R:12/11

渡辺ゆかりが正攻法。最終Hで中川諒子がじわっと並走、2角で発進、そのまま押し切り。渡辺が2着。渡辺の後位を回った関口美穂が流れ込み3着。7-5 260円(1)

西武園7R:

重光が打鐘で叩き先行。Hで小林莉子が叩きかえす。最終Bで荒牧聖未が番手捲り、これを追走した中村由香里の捲り追い込みが決まって1着。3着は山口菜津子。3-2 340円(2)

12/12水:
2012年12月12日12:12、くらいしか話題がないと思っていたら、北朝鮮はなんか発射するは、尼崎で起きた最悪の事件の被疑者は自殺するは、いろいろと慌ただしい。

帰って途中から、CWCのコリンチャンス対アルアハリをテレビで見る。今朝も銀座でコリンチャンスサポとすれ違ったけど、すんごい人数来てる。一説によれば2万人とか。

西武園6R:

中川諒子の正攻法。番手で関口美穂と重光啓代の並走。重光は2角で後退。戸田みよ子の捲りに合わせて関口が番手から出るところ荒牧聖未と相互接触で落車。中川が一人旅。戸田後位の三輪梓乃がG前差して2着。4-6 1,370円(5)

西武園7R:

小林莉子の正攻法。田中麻衣美が最終Hで叩くが出切れず。小林がバック入口で発進すると3番手から中村由香里も捲り発進して頭。後位渡辺ゆかりが流れ込み2着。小林が3着。7-4260円(2)

12/13木:
なんかイライラ。

西武園6Rガールズ一般:

補充の浦部郁里の先行を重光啓代がホームでカマシ気味に出る。しかしバック入口で浦部が捲り返してそのまま1着。連れて上がってきた岡村育子と田中麻衣美が2着、3着。7-3 1,220円(6)岡村は地元で初の2着。

西武園7Rガールズ決勝:

小林莉子の流し先行を叩いて中村由香里が先行。中川諒子も追走するが3角で後退。番手に入った小林も伸びず、中村の押し切りかと思われたが3番手で脚ためた渡辺ゆかりが直線強襲して差し切って初優勝。1-4 2,090円(6)

12/14金:
朝、Tさんから予約が入って、高円寺の「山海里人料理 龍家」へ。

高円寺のガード下、西荻窪にも似ているのだがいい雰囲気で好きだな。

20121214194519003.JPG
つくね

20121214194524004.JPG
アスパラに巻いてあるのは鶏

20121214201406006.JPG
ターツァイの塩炒め

20121214213254008.JPG

で、「大将二号店」にも行ったな。

20121214214259009.JPG
マカロニサラダ

12/15土:
ぐぬぬってくらい酒が残っていたので、一度トイレに起きたが結局昼まで寝ていた。

レッズは天皇杯4回戦で熊谷で横浜と対戦、0-2で敗戦。今季の公式戦日程が終了した。

第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 4回戦
2012年12月15日(土)16:02キックオフ・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場試合結果
浦和レッズ0-2(前半0-1)横浜F・マリノス

得点者:28分 兵藤慎剛(横浜FM)、48分 狩野健太(横浜FM)

入場者数:12,634人

キムチ鍋をつくる。1日に注文したレッズレディースカレンダーが届く。

12/16日:
割とすっきり起きたが余裕こいていたのと平日ダイヤで見ていたため、鴻巣からのバス(東松山駅行)に間に合わず。しかも、武蔵丘短期大学前で降りればいいと思ってたら、そこから歩く歩く。学校突っ切ったら近道があるのかもしれないが。飼い犬に吠えられるし。道順は下の地図のような感じ。行き道は黒線、帰りは赤線で大沼停留所から帰ってきた。沿革を見れば1991年4月開学、グラウンドは前年の10月に完成とある。

musatan.jpg

何しに行ったかと言えば、会長杯(第5回埼玉県サッカー協会会長杯兼 第34回埼玉県女子サッカー選手権大会)。埼玉で活動する女子サッカーチームでの選手権。浦和レッズレディースユースが大東文化大との試合があったため。わりと暖かい日だったが風が強い。

20121216105046003.JPG

というわけで大幅に遅刻して前半終了間際についたが、得点シーンだけは見られた。後半も加点して4-1で勝った。これが準決勝なので、決勝は23日駒場で行われる。

そうそう、バスが来れば東松山から帰っても良かったが結局帰りも鴻巣経由(ちなみにバスは片道370円)で再び「川幅」を体験。

戻ってきてあとはボーっとしていた。選挙は行ったけど。歩いたせいで膝に痛みが出たのでバスケも行かず。

CWC決勝はコリンチャンスが勝った。

レッズレディースの皇后杯は3-0で勝って、次戦ナクスタでのINAC戦となった。

第34回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 準々決勝
2012年12月16日(日)11:00・三木総合防災公園陸上競技場
JFAアカデミー福島 0-3(前半0-2) 浦和レッズレディース

得点者:12分 加藤、15分 土橋、70分 後藤

GK:池田
DF:土橋、矢野、堂園(67分竹山)、坂本
MF:岸川、藤田(78分安田)、庭田(59分猶本)、柴田
FW:加藤、後藤

SUB:山郷、荒川

入場者数:841人

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」