2013/7/6:カップ戦 日テレ・ベレーザ戦(グリスタ)

6月9日のジェフL戦以来代表活動のため中断していたカップ戦が再開。代表活動には縁がなくなった浦女だが、この間、手塚監督が辞任、神戸コーチの監督代行就任、大滝麻未の加入を経た。ホームゲームながら栃木県宇都宮市での開催。

人に会う用事と駅ビルで昼食を取ってから、東口からの無料シャトルバス。12時から運行。
20130706180355008.JPG


20130706132359002.JPG
「(興奮しながら)発券手数料、今月ハンパねえんすよ」それで当日売りから。
20130706135029004.JPG
20130706144613005.JPG
14:00開場。横断幕はゴール裏へ。高林堂「宮のかりまん」を配り終え(謎)、暑いので高いところ(SS席表示)へ。ゴール裏、バックスタンドは開放せず。
20130706145814007.JPG
かき氷持ってる人がいたんで撮ろうとして失敗(謎)。
一応、参考画像。
20130707070428002.JPG
竹山をユニバーシアード日本代表で欠くスタメンは、岸川が復帰してアンカーへ。4-1-4-1のフォーメーション。
後藤
加藤 藤田 柴田 安田

岸川
 
 堂園 坂本 高畑 和田  
池田

試合は前節ジェフ戦と似た展開。開始早々レッズのペースで進めて、5分に右サイドで受けた安田が中へ切り込んで左足でのシュート、これがバーに当たって左に流れたのを藤田が拾って折り返し、後藤が押し込んで先制。

岸川の動きと配球がよく、柴田の活動域が拡がり、両SBのいずれかが高めの位置をとって3バック的な連動も見せていたが、前半20分くらいまで。CKから阪口にヘディングシュートを決められて前半1-1で折り返し。
後半はベレーザのペース。シュートがポストを叩く、池田が防ぐと続いたが、88分に右サイドを破られてのクロスボールを中で合わせられて失点。そのまま1-2での敗戦。

プレナスなでしこリーグカップ2013 Bグループ
グループ第5節 vs日テレ・ベレーザ

2013年7月6日(土)16:00キックオフ・栃木県グリーンスタジアム

浦和レッズレディース 1-2(前半1-1) 日テレ・ベレーザ

得点:後藤(5分)、阪口(38分/日テレ)、木龍(88分/日テレ)

GK 池田

DF 和田、高畑、坂本、堂園

MF 安田、柴田、岸川、藤田、加藤(74分→泊)

FW 後藤

SUB 田尻、石井、栗島、吉良

観衆:1,261人

給水タイムが設けられるくらいの高温下とはいえ、ガス欠と交代策のなさ。カップ戦なので勝ち点1獲得の引き分け狙いがありかどうかはまた微妙だが、今シーズン1-2というスコアでの負けが5試合目。

37分 中野|82分 吉良|90+1分 横山
2分 濱本|38分 堂園|69分 濱本
8分 安田|47分 上尾野辺|68分 山崎
56分 安田|63分 筏井|90+1分 安齋
5分 後藤|38分 阪口|88分 木龍
70分の手前と終了間際。
***
開始前に、関東ユースの再戦、栃木SCとレディースジュニアユースの試合が行われてこちらも0-1の敗戦。遠目に思えてもシュートを打つ意識の差か。ボール回しにこだわっていながら距離感が悪く(遠く)て、1対1でも勝てないし、チャンスをなかなか作れなかった。

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」