2014/12/1-12/7:週記

2014/12/1月:

週の始めと月の始めが重なると何だか気ぜわしい。


録っておいた「動乱」(1980)を観る。高倉健祭りだが、吉永小百合が美人過ぎかつ官能的で困る。35歳か。サイトウミノル内閣と言った様な気がしたが。志村喬を久しぶりに見た。
菅原文太も亡くなった。
02火:
レッズ公式から常盤木の白木星加入内定の報。
「クィーン / The Queen」(2006イギリス)を観る。「RED」でぶっ放していたヘレン・ミレンが完全に女王。 
 Amazon

続けて「ホタル」(2001)、祭り続く。戦友の許婚までの設定でも良いような気もした。先に同じ夫婦役の「あなたへ」を観たせいで少しダブったというか連続性も感じる効果も。

03水:
終日ヤボ用。
IWCCはテレビで。
ネスレカップ 国際女子サッカークラブ選手権2014 準決勝
2014年12月3日(水)16:05キックオフ・味の素フィールド西が丘
浦和レッズレディース 0-1(前半0-0) サン・ジョゼ(ブラジル)
得点:59分 DEBINHA(サン・ジョゼ)
GK 池田
DF 堂園(→75分 齊藤)、乗松、高畑、和田(→67分 臼井)
MF 後藤、柴田、岸川、加藤(→62分 清家)
FW 吉良、大滝(→HT 長野)
SUB 松本、石井、千葉、泊、中村、三谷
入場者数:965人
レッズレディースが今季負けるパターン、先制できず失点後巻き返す手がほぼない、というそのもの。相手の試合運びも巧かったが、チャンスもあっただけにもやもや。シーズン終盤で故障者が最大、疲労蓄積感もあってチーム状態はもう一杯一杯に見える。皇后杯も引き続き期待したいところだが。
負けて3決に回るが相手はアーセナルに負けた湯郷。うーむ。再び心が揺らぐ。

Amazon
高校サッカーダイジェスト Vol.8 2015年 1/11号 [雑誌]

録っておいた「モテキ」(2011)を観る。長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子、である。1981年の「駅 STATON」はいしだあゆみ、古手川祐子、烏丸せつこ、倍賞千恵子、であった。比較してもしょうがないか。麻生久美子演じる「面倒くさい女」がちょっと深くて、牛丼食うシーンが良かったかな。どこからでもかかってきなさい。
Amazon

なんか映画感想ブログになってきたがまあいいか。残念なのは月が変わったのにケーブルテレビの新着作品のラインナップがもう全然なこと。
04木:
Facebookから徐々に撤退開始。って今日始めたことではないけれど。
気がついていなかったのだが、MXで細々と放送していた「アンフォゲッタブル」シーズン1は先日の回で無事(?)終了していたのだった。代わって「新チャーリーズエンジェル」なのだが、これ今調べたら「低視聴率で7回で打ち切り」ってあーそんな感じ。
TVKの「コールドケース」もあと7回っぽい。そういう合わせ方か。
05金:
ユニクロで買い物。ちょっとまちがっちゃったけどまあいいか。
BS-TBSで「極道の妻たち」(1986)。こんな終わり方でよく暴動にならなかったな。
続けて「細雪」(1983)。四姉妹が岸惠子、佐久間良子、吉永小百合、古手川祐子という設定で何だか今週は4人の美女という設定ばっかり。吉永小百合は38歳か。美人過ぎて困る(こればっかり)。
06土:
レッズの今シーズン最終戦があり、勝ってガンバが引き分け以下なら逆転優勝。かたやレッズレディースはIWCCが3位決定戦で西が丘。前者はチケット完売で正規ルートは無理だけれど何とかなりそうな感じ。後者は大滝の移籍が相手クラブから発表されて何だか気になるのだが、翌日の仙台往復のために買ったJR東日本「週末パス」が使えるので、後悔しそうに思えたので吾妻線の往復に出かける。
この時期終点の大前まで日没前に運んでくれるのは高崎11:43発以外日帰りの場合選択肢がない。逆算して浦和から快速アーバンに乗ると、高崎で30分弱時間ができたので、野沢菜入りかきあげそばzrzr。
20141206111950ss.jpg
乗ってしまえば冬の上州路くらいしか言い方がない景色、途中から小雪がチラチラ。
終点大前駅。
20141206132507ss.jpg

20141206132539ss.jpg
20141206132651ss.jpg
一駅残して折り返す運用のせいで、今は無くなってしまった島々駅のような何もない所かと想像していたが、特にこれまで乗ってきたところと変わらない程度に民家がある。
折り返してこのまま帰るのもどうかと思うので、川原湯温泉駅で途中下車。八ッ場ダム建設による新線切り替えが10月1日に行われていて、この駅も同日移設して新駅舎になった経緯。
20141206141820ss.jpg
迷いながらまだ舗装工事中のトンネルをくぐり10数分歩いて、日帰り温泉の「王湯会館」へ。ここも代替地に移転して日が浅い。500円(2時間)。内風呂と露天の2種だけだがいいお風呂である。
20141206143349ss.jpg
16:12発に乗車、高崎で乗り換えて帰宅。
首位G大阪が引き分けで勝てば再逆転の目があったけれど厳しい結果。年間2位となった。
2014Jリーグ DIVISION1 第34節
2014年12月6日(土) 15:33キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-2(前半1-0) 名古屋グランパス
得点者:2分 槙野智章、72分 牟田雄祐(名古屋)、89分 永井謙佑(名古屋)
入場者数:53,091人
レディースは快勝。しかし録画忘れ。
ネスレカップ 国際女子サッカークラブ選手権2014(Nestle CUP INTERNATIONAL WOMEN’S CLUB CHAMPIONSHIP 2014)3位決定戦
2014年12月6日(土)11:35キックオフ・味の素フィールド西が丘
浦和レッズレディース 4-0(前半1-0) 岡山湯郷Belle
得点:13分 後藤三知、59分 柴田華絵、78分 大滝麻未、90分 臼井理恵
GK 池田
DF 堂園(→80分 石井)、乗松、高畑、和田(→73分 臼井)
MF 齊藤(→70分 清家)、柴田、岸川、加藤(→76分 大滝)
FW 吉良(→84分 泊)、後藤
SUB 松本、千葉、中村、三谷
入場者数:1,041人
朝、フランスのEAギャンガンというクラブから大滝麻未獲得の報せが流れていたが、試合後クラブからも発表になった。
07日:
皇后杯2回戦、浦和レッズレディースユース対ASハリマアルビオン戦観戦で仙台へ日帰り。行きは新幹線で帰りは各駅つなぎ。

エディー・バウアー・ジャパン

20141207105658ss.jpg
旅行記はこちら。旅行記:仙台(日帰り)
サンドイッチだのおにぎりだの、と何だかな食生活だったので(いや、寿司でも牛タンでもうまい物は一杯あるところを通っていたけれど)、北浦和に帰ってきて「海鮮館」で、鶏ねぎソースがけでビール飲んで、特製台湾チャーハンで〆る。辛かった(涙
20141207213646ss.jpg
「小さな小さな築地 かね吉」は相変わらず混んでいたな。
家に着いたらどっと疲れてすぐ寝てしまった。
「今、この街にいる」とか欲しい気がする…のは気にかけとく。福島で電車に揺られながら、海外にいる人とメールのやり取りをする不思議。

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」