旅行記:仙台(日帰り)

皇后杯サッカー(浦和レッズレディースユース-ASハリマアルビオン戦)観戦の日帰り旅行。


○準備編
  • 皇后杯の日程自体は10月3日に発表済だったが、組み合わせと会場の発表は10月30日。本戦出場を決めていた浦和レッズレディースユースの初戦は2回戦の12月7日の日曜日仙台となった。前日にはJ1の最終節(ホーム名古屋戦)、なでしこリーグ年間優勝によって出場権が与えられる国際女子サッカー選手権の最終日(3決・決勝)が入っていて、前日入りしない・できない可能性が高かった。
  • よって、11時キックオフなら6時台発で向かえば間に合うので、「えきねっと」からトクだ値35(運賃・特急券で6,730円)の事前予約を入れるが1ヶ月前に取れないと回答が入ってやや絶句。とりあえずやまびこの指定席(4,740円)だけ確保。高速バスも料金が変わらず予約も入れず。
  • 結局乗車券は単純往復(片道5,620円)でも安い「週末パス」(8,730円)になるのだが、これは2日間通用なので前泊プランを検討してみる。しかし仙台の宿泊状況が未だに逼迫しているのか安い宿がなく、カプセルホテルも満室表示。1週間前で山形駅前なら3,000円台前半が見つかるのだが候補になる未乗区間米坂線、山形鉄道、左沢線の3本を日没前に乗るのは難しく、レッズレディースも勝ち進んだので前泊プランはなし。おまけに仙山線停電で8時間立ち往生(12月3日)とか事故発生していてこわい。
  • 仙台からの帰りは新幹線を使わずに戻るが、「週末パス」のフリーエリアをもう一度眺めると未乗の「阿武隈急行」が入っていたので、ここは通るつもり。
  • 「週末パス」通用の土曜日はもったいないお化けが出るかもしれないと吾妻線乗りに行って温泉に入った。その内容は別途「週記」で。
***
○旅行記(2014/12/7 日曜日)
5:00起き。予定通り北浦和6:07発の大宮行き。
20141207060523ss.jpg

大宮駅新幹線改札内のNEWDAYSでサンドイッチ買ってホームへ。
やまびこ41号盛岡行きに乗車。自由席の方は見に行かなかったが、指定の8号車はガラガラであった。12月の日曜日ならそういうものか。福島県内は思いっきり雪でビビるほどだったが、仙台に近づくと消えてしまっていた。定刻8:00着。
仙台へ来るのはいつ以来か思い出せない(こればっかり)が朝早すぎて駅ビルうろうろしてから「ハピナ名掛丁」をぶらぶらと進み、中頃から北上して「佐々重」本店をチェック。
20141207082644ss.jpg
広瀬通駅から地下鉄に乗ってしまうと10数分で泉中央駅。駅周辺を散歩。うっすらと雪が残っている。記憶よりも建物が増えていて、ある一角だけ道の曲がり方に憶えがあってどなたかに車で送って頂いたような気がするのだがそれ以上は何も思い出せず。
「アリオ」内のドトールには電源があるようだったが10時開店ということで、隣の「セルパ」のスタバでコーヒー。10時になったところで1階へ下りて行き、スタジアムで食べるお弁当類を物色、「田吾作」でおこわを購入。
歩いてユアテックスタジアム仙台へ。
20141207100938ss.jpg

エディー・バウアー・ジャパン

皇后杯2回戦、浦和レッズレディースユース対ASハリマアルビオン戦、観戦記はこちら。
延長、PK戦になって急ぎ足で駅に向かい、自信がなかったので佐々重もスキップ。それでも20分弱時間はあったので、駅ビルは一通り見るが購買意欲が出ず、お味噌も売っていたけれど1kgとなると躊躇してしまいそうこうしているうちに不意に改札口の前に出てしまったのでそのまま何も買わずにホームへ。逆に絵葉書が入用だったのだけれどうまく見つけられず。
14:30発普通福島行き。槻木14:56着。バタバタと跨線橋を渡って阿武隈急行へ。15:00発と接続が良すぎて写真も撮れず。ほとんど予備知識無しで来て乗っているわけだが、駅名に「水と緑の輝くまち」(丸森)とか「伊達氏のふるさと」(梁川)とか駅名にキャッチコピーのようなものが付いていて楽しい。季節柄柿のオレンジ色が鮮やかなのだが、たわわに実るりんごがいっぱい出てきたと思ったら「りんごの里」瀬上駅に着いた。福島には16:18着、ホームの反対側には福島交通の飯坂線が停まっていてふとKのことを思う。
東北本線のホームへは出ずに駅ビルを通って「地酒の森」で大七純米生酛720mlと出羽桜吟醸のカップを買う。ここは2年前に来た時に営業時間を過ぎてしまって買えなかったお店。(旅行記:二本松・福島) コンビニでおにぎりも買う。
あとは日も暮れてしまい車窓の風景を楽しめもしないまま淡々と東北本線を乗り継いで南下する。
福島16:28→黒磯18:33
黒磯18:38→宇都宮19:28
宇都宮19:30→大宮20:45
大宮20:51→北浦和20:58
と接続が良すぎてこれまた写真を撮れず。
阿武隈急行を経由したものの仙台14:30発にそのまま乗って乗り継いでも新白河までしか行かれず、結局福島から乗った普通電車に乗ることになる。それならば仙台15:02発でもつなぐので、仙台→北浦和はだいたい6時間ということになる。ちなみに現在のダイヤでは仙台18:05発でつないできて、北浦和24:20着というのが最終になっている。但し赤羽まで。


時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」