旅行記:金沢・福井・長野(準備編・初日)

皇后杯(レッズレディース・レッズレディースユース)観戦の旅。2泊3日。


○準備編
  • 皇后杯サッカーの組み合わせと試合会場が10月14日に発表になった。日程と会場は既に9月17日にアナウンスがあって・・・までは1回戦と同じ。参加チーム数が増えたので例年3回戦からだった1部のチームも2回戦からの登場。レッズレディースは15日日曜日の南長野11時となった。
  • 一方、1回戦から戦うU-18のレッズレディースユースは勝ち上がるとアルビレックス新潟レディースとの対戦だが、14日土曜日のテクノポート福井11時を引いてしまった。名前はカタカナだが海辺の秘境である。エチゼンクラゲや改造漁船や謎の工作員とかが寄ってきてかなり危ない(はず)。それはともかく皇后杯の会場としてはこれで3年目になり今後もお付き合いがありそうな無さそうなところ。
  • とりあえず15日の帰りのバス(長野→東京)をWillerで取って(2,000円)、宿泊も長野市内で仮押さえ。ユースが勝ち上がれば(仮定形で書いているけれど信じてたから)福井→長野のはしご、残念方向なら長野だけの日帰りという二面作戦でテクノポート福井攻略法を練る。
  • 土曜11時に向けて公共交通機関で行くのは11月の時刻表で微妙に時間が繰り下がったANAの羽田→小松からの福井行きリムジンバスで丸岡IC、そこからタクシーという強襲作戦ならギリギリ着けそうな見通しだが遅れる可能性もあるし、例の特典航空券の規定では21日以内の予約に対して75米ドルの手数料がかかるので現況では9,000円超のお値段。それ無料航空券じゃないですから。そこも信じて発券しとけよという見方もできるが、結局予約を変更してもマイルを戻しても手数料がかかるのでコストはほぼ同じでリスクを取るだけ。これならバスで行って前泊の方が気分的にも楽。
  • というわけで四日市での勝利→仙台から帰って改めて検証し直して、金沢行の昼行高速バス(5,000円)を使って鉄道で福井入りのプランに決定。福井行きの昼行もあるが到着予定が20時で移動だけになってしまうし6,500円とほぼ同じで不採用。もう一つの検討した選択肢は名古屋→福井2時間40分の高速バス利用(3,000円)だった。ちなみに他の赤サポさん(複数)・保護者の方々はバスでも金沢行夜行、福井行夜行に自走という選択で現地を目指したのだった。
  • 福井駅からのアクセスはえちぜん鉄道西長田駅からの乗り合いタクシーが平日だけで、芦原温泉駅からの定額制(小型3,000円)だけ活用可能。三国まで行ってからの路線バスも土日休がほとんど。結局、自走の方にピックアップして頂いた。多謝。
  • 福井→長野のはしご移動プランはコスト的に鉄道で富山まで行きそこから長野行の高速バスだったが乗り継ぎはかなりタイト。金沢まで出れば北陸新幹線でさっくり移動が最も便利。結局同じくはしごの自走赤サポさんに便乗させて頂いた。多謝。
  • 福井周辺(芦原温泉・三国温泉)での宿泊はシーズン的にカニ解禁にぶつかっていて、民宿の素泊まりで5,000円(税抜)が出た程度で早々に健康ランド系で決定。
○初日(2015/11/13金):→金沢→福井
万が一があったら嫌なので早目に出ると支障なく着いてしまう池袋駅。バス乗り場は過疎っているかと思ったら意外と女子大生っぽい子が数名いて富士急ハイランド行きの様子。そば食べてからチケットセンター脇にベンチがあったので座って待つ。
7:50発「金沢エクスプレス1号」、3列シート窓側。コンセント・トイレ付き。乗客は5、6名だったか。
休憩は3ヶ所。関越道・上里SA9:50発。
20151113093906ss.jpg
次は上信越道・松代PA11:35発。菓子パン買った。りんごの季節。北陸道・越中境PA13:30発は寝ていて気がついたら停車中で降りなかった。定刻15:02よりは数分早着。
金沢は数年前に仕事の出張での通り道として泊まっただけ、あとは日帰りで1回か2回、古くは受験で来ているという過去来歴。ちなみに今日は競馬の開催がない。
ターミナルに停車中の路線バスの行き先案内板に「兼六園下」とあるのだけ見て飛び乗るとすぐ発車。ほぼ事前準備をしてこなかったが、兼六園下で降りて見当をつけて上がると「桜ヶ岡」という入口があったのでそこから入場(310円)。平日夕方だけれど思ったより人がいる。
20151113152854ss.jpg
雪吊り。
20151113153229ss.jpg
カラスが多かったな。とても全部回りきれず、お庭は季節や天候によって印象もまた変わるから、と真弓坂から辞去。回り込んだ形になったが、単純なアプローチならこちらからが一番近い。
ぶらぶらと近江町市場を目指す。
20151113155028ss.jpg
思ったよりカニの訴求度はなく、代わってのどぐろが前面の感じ。もう夕暮れ時の市場なので実買いよりは観光客向けということではあるが。酒屋さんで天狗舞のカップ酒買って、バスに乗って駅へ戻る。
金沢・福井間は特急が多く走る区間ではあるがもとより急ぐ旅ではないので16:30発の普通に乗る。思ったより高校生は少なかったが、これも出発3分前に乗ったので小松まで立っていた。その小松で後続の特急2本に抜かれ、あとは淡々と走って福井着18:00。1,320円。
福井駅前は区画整備中。恐竜推しである。
20151113180443ss.jpg




福井も2度ほど仕事で行き来した記憶があって、その合間にライフワークの競輪場巡りも済ませてある。ライフワークといえばいくつかある中の一つの路面電車全踏破の対象区間も残ってはいるが今回は見送り。
歩いて「ヨーロッパ軒総本店」、名物ソースカツ丼を目指す。
20151113182030ss.jpg
セット(=サラダと味噌汁付)で1,080円にビール1本飲む。右手の小皿でソースが添えてあってお好みで付けて、と。
またぶらぶらと駅へ戻ってきて、えちぜん鉄道の乗り場へ。久しぶりに有人窓口での出札。越前新保は有人駅で上下線交換を行うのであわてなくてもよかったが、一番後ろの車両に乗るとそうなる。住宅街と田んぼを横切って10数分歩き、「リライム」へ。前回の四日市と同じく完全なロードサイド立地で無料送迎バスもなく偶然鉄道の駅が近かったですという難易度。平日大人1,130円+深夜利用1,080円+リラックスウェア(館内着・仮眠室利用者は必須)325円=2,535円(税込)。
普通のお風呂。フィットネスクラブ機能もあるのでロッカールームはいろいろな人がいる。金曜の夜らしく2階の宴会場が大盛り上がりでうるさいほど。コミックコーナーでそんなの出てるの知らなかった「哭きの竜外伝」を見つけてデスクのコンセントで充電しながら全巻読み終えてしまえばもうこんな時間となって、リクライナーで横になったらすぐに寝てしまった。
一応、もう一軒候補になったのは「ゆけむり温泉ゆ~遊」。こちらは福井駅から路線バスでのアクセスになり朝が面倒になるので今回は不採用。

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」