【展望】2016/4/30:なでしこ1部 INAC神戸戦(駒場)

プレビュー

2016プレナスなでしこリーグ1部 第6節
2016/04/30 (土) 13:00 キックオフ 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
浦和レッドダイヤモンズレディース – INAC神戸レオネッサ


1.前節の結果と直近の対戦
04/23土 13:00 ベガルタ 1-1 I神戸 ユアスタ
04/24日 13:00 湯郷ベル 1-0 浦和 美作
***
2015シーズンは2-3、0-0、0-3。シーズンオフのTMはない。

2.スタメン予想
前節湯郷ベル戦と同じと予想。
20160424redsl.jpg

但し、猶本が復調していれば頭から使って長野がベンチか。

INACの直近3戦は次の通り。

04/09 なでしこL第3節
○1-0 新潟L

GK 1 武仲麗依
DF 2 近賀ゆかり
DF 17 三宅史織
DF 4 田中明日菜
DF 3 鮫島 彩
MF 9 川澄奈穂美
MF 16 チョ ソヒョン77▼
MF 18 杉田妃和HT▼
MF 14 京川 舞
FW 10 大野 忍
FW 11 髙瀬愛実 (Cap.)

GK 21 スタンボー 華
DF 5 甲斐潤子
DF 23 守屋都弥
MF 6 南山千明
MF 7 中島依美HT▲
MF 13 仲田歩夢
MF 20 増矢理花77▲

04/16 なでしこL第4節
●1-2 日テレ

GK 1 武仲麗依
DF 2 近賀ゆかり
DF 17 三宅史織
DF 4 田中明日菜
DF 3 鮫島 彩
MF 9 川澄奈穂美79▼
MF 18 杉田妃和
MF 16 チョ ソヒョンHT▼
MF 7 中島依美
FW 10 大野 忍
FW 11 髙瀬愛実 (Cap.)66▼

GK 21 スタンボー 華
DF 5 甲斐潤子
MF 6 南山千明
MF 13 仲田歩夢
MF 14 京川 舞66▲
MF 20 増矢理花HT▲
FW 19 道上彩花79▲

04/23 なでしこL第5節
△1-1 ベガルタ

GK 1 武仲麗依
DF 2 近賀ゆかり
DF 4 田中明日菜
DF 5 甲斐潤子
DF 3 鮫島 彩
MF 9 川澄奈穂美64▼
MF 16 チョ ソヒョン
MF 7 中島依美
MF 20 増矢理花
FW 10 大野 忍86▼
FW 11 髙瀬愛実 (Cap.)73▼

GK 21 スタンボー 華
DF 17 三宅史織
MF 13 仲田歩夢
MF 14 京川 舞73▲
MF 18 杉田妃和64▲
FW 19 道上彩花86▲

3.試合のポイント

  • 4月28日、2部で0勝1分4敗で10位のアンジュヴィオレ広島が奥村監督のGM専任、内藤就行氏の監督就任を発表。同じく福岡J・アンクラスも山口監督を解任して、そろそろそういう時期がやって参りましたね。
  • このゴールデンウィークに3戦消化して、5月最終週までにリーグは二巡目へ入って11節まで進む、ということを改めて確認しておきたい。クラブは考えが甘いと言わざるを得ないし、別に2部に落ちても構わない、と考えているのかもしれないと邪推すら起こる。
  • 湯郷戦は不参戦のため実地での感覚を伴わないが、前々回よりは良かったように複数から話を聞いている。筏井をボランチに置いたのが目に見える変化だが、シーズン始動以降TMでは試してもいないポジションをいきなり一週間の仕込みでやっても難しかろう。
  • サイドを変えろおじさんは昨季からすでに引き出しの中身は空で、中も2014年から進化がなく意外性のあるプレーを創造する工夫も見られない古い言葉でマンネリ状態。個々人のコンディションも良いようには見えず巻き返しの手がかりの糸口もない状態。
  • メンバーのマンネリは対するINACも似ているが監督の差で平均以上のプレーの質は保てているのだろう。CBとGKに穴はありそうだが、そこを衝けるチャンスが浦和に一度でもあるかどうか。
  • 予想スコアは0-2。希望は1-1。高瀬との相性が悪く、中盤からの波状攻撃にきちんとマークが付けきれずに2失点のストーリー。煽るわけではないが16時からユースの関東女子リーグがあるので参加者は少ないだろうがバス囲まれてもおかしくないのではないか。
  • 「縁」(年代別代表は除く)
    • #3鮫島 彩の東京電力女子サッカー部マリーゼ(2006-2011)、ベガルタ仙台レディース(2012-2014)所属時に長船加奈が在籍。
    • #4田中明日菜は常盤木学園高2006年度卒業で、後藤三知の2個上。
    • #13仲田歩夢#14京川 舞は常盤木学園高2011年度卒業で1個下に#19道上彩花、2個下に#22伊藤美紀と白木 星。
    • #17三宅史織#20増矢理花はJFAアカデミー福島3期生(2013年度卒)で乗松瑠華と同期。#23守屋都弥と平尾知佳は1個下の4期生。北川ひかるは5期生。#21スタンボー 華(特別指定選手)は6期生。
    • #25野口彩佳は大宮FCエンジェルス出身。十文字在籍時の2013年国体東京都選抜に臼井理恵、清家貴子とともに本大会出場。
    • 今季からコーチに就任した石原孝尚はINACにおいて2012年ヘッドコーチ兼U-18監督、2013年は監督を歴任。
  • なお関東女子リーグは2連勝しての3戦目。新チームの試行段階の趣きはあるが、サッカーをよくご存知の、さらには前へ前への浦和の諸氏にとっても公平にこちらの方がいいサッカーをしていると映るだろう。
  • なでしこジャパンの新監督、来るらしいよ。チームはそれどころじゃないが、勝ちにこだわるサポーター(+ファン層)が醸成する空気感はなでしこジャパンに対するそれと同じだと感じてもらえれば。

4.その他リンク

  • チケット
    • 全席自由席一般:1,000円
    • 回数券自由席一般(5枚綴り)  4,000円
  • 2016レディースユニフォームストラップ発売 540円(税込)
  • ハピネス プレゼント
入場ゲートで先着1,000名様にハピネスプレゼント抽選券(通称・食券)を配布し、選手のサイン入りグッズを抽選で5人にプレゼント。
  • 「Player of the Match」表彰
浦和レッズレディースが勝利した場合、最も勝利に貢献した選手1名を、「Player of the Match」として表彰。エコ計画の協賛で薬師温泉旅籠ペア宿泊券贈呈。(通称・温泉賞)

  • レディース選手サイン入りポストカード
試合後、2ゲート付近特設ブースにて、選手サイン入りポストカードを先着300名にプレゼント。(長船加奈と遠藤優の予定)
  • 第22回関東女子サッカーリーグ 開催
浦和レッズレディースユース vs 東京国際大学 16時キックオフ(45分ハーフ)
  • 緊急!熊本地震支援金
「熊本地震支援金」をメインスタンド2階コンコースのファンショップにて受付。
※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。
旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」