2017/1/8:大垣競輪参戦記





東京へ帰る途中に2レースだけ寄って打ちましたという大垣競輪参戦記。

京都をちょこっと観光して青春18きっぷで東京へ帰る道すがら開催をチェックすると大垣でF2+ガールズ。ちょっと寄ってみよう。

東海道線の各駅停車をつないで移動する際に大垣は必ず乗り換える駅、と書くつもりだったが、乗ってきた米原発の各駅は2両切り離して新快速豊橋行になる運用だった。

駅のコインロッカーに荷物を入れて手ぶらで無料送迎バスに乗って数分で到着。50円玉投入改札方式。

真ん中に池のレイアウトは特別競輪も行われる競輪場なので見たことのある風景。ただ、小雨がポツポツと降るどんよりとした寒空のせいと、随分と使い込まれた施設のあちこちがいろんな意味で寒い。ところどころに置かれているストーブの周りに客が集まっているのはちょっと笑えてしまう光景。

風情のある食堂でどて丼(700円)。

飲食はもう一軒あった。予想屋さんも二人ほど稼動中だったが、空きっぱなしのブースも多数。

さて、レースの話。

2017/01/08(大垣F2初日)第6レース A級ガールズ予選1

1 飯塚朋子 37 大阪 102 A2 両 52.04 0
2 増茂るるこ 25 東京 102 A2 両 52.20 6
3 藤原亜衣里 36 新潟 102 A2 両 48.28 0
4 梅田夕貴 30 福井 108 A2 両 47.85 4
5 小坂知子 31 岐阜 104 A2 両 47.23 1
6 尾崎 睦 31 神奈 108 A2 両 55.12 11
7 亀川史華 25 兵庫 110 A2 両 50.25 8

ガールズグランプリ出場の6尾崎の頭から売れているが、昔なじみの2増茂の上下というムリ目の狙い中心。レースは打鐘で後方からピッチよく7亀川が叩き、先行態勢だったが尾崎が4角から叩き返して2角出切る。後位5小坂に2増茂が追走して7がインで並走。4角でもう一伸びして6が押し切ったが5はツキバテで伸びずインの亀川が突っ込み、3藤原にも食われて4着。増茂も追走一杯で5着。

2車単 6-7 590円(3)
3連単 6-7-3 7,610円(24)
2017/01/08(大垣F2初日)第7レース A級ガールズ予選1
1 田畑茉利名 28 千葉 102 A2 両 46.42 0
2 佐々木恵理 27 愛知 110 A2 両 47.62 1
3 梶田 舞 29 栃木 104 A2 両 57.50 8
4 石井貴子 28 東京 104 A2 両 51.88 5
5 林 真奈美 31 福岡 110 A2 両 52.44 7
6 明珍裕子 27 福島 104 A2 両 49.76 0
7 戸田みよ子 27 広島 102 A2 両 51.82 0

ガールズグランプリ優勝の梶田が往年の吉岡オッズ状態で中心。最終オッズ3→5 2.3倍、3→4 2.8倍、3-7 4.2倍だが最初から似たようなもの。レースは打鐘で後方から上昇した4石井が押さえ先行、Sの5林が追走して梶田が3番手がっちり。バック手前で行きますよと梶田が発進して一人旅。林が押し上げて2着確保、バック6番手から猛然と捲り追い込んだ7戸田が3着に突っ込む。

2車単 3-5 230円(1)
3連単 3-5-7 680円(4)


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」