2017/3/26:なでしこ1部 AC長野戦(南長野)





【レッズレディース】

2017プレナスなでしこリーグ1部 第1節、長野Uスタジアム(南長野運動公園総合球技場)でのAC長野パルセイロ・レディース対浦和レッドダイヤモンズレディース戦の観戦記。

展望記事はこちら。【展望】2017/3/26:なでしこ1部 AC長野戦(南長野)

【展望】2017/3/26:なでしこ1部 AC長野戦(南長野)

2017シーズン開幕はアウェイから。昨季3位対8位の組み合わせ。

今季から「長野Uスタジアム」という愛称を用いるが、ネーミングライツを売り出してみたが売れなかったとか、マイマイガ大量発生の故事からマイマイガスタジアム、略してマイスタの方がよかったとか一応書いておく。

開場時は小康状態だったが、朝方は雨時々みぞれの冬へ逆戻りの天候。公式記録ではキックオフ時8.4度だが体感はもっと低く感じられた。

レッズのスタメンは次の通り。

トップチームとは異なりアウェイは白ユニ。4-4-2で表示してきたので、オフシーズン時のTM結果での4-5-1から改めるが、全く変わらない布陣。気持ち、塩越の位置を下げているのが伝われば。予想=TMノジマ戦1本目と同じスタメンも、ベンチの予想では「清家か高橋はな」としたFWの控えが白木だった。

AC長野は次の通り。

GK 31 望月ありさ
DF 3 矢島由希
DF 5 木下 栞
DF 7 坂本理保(C)
DF 17 小泉玲奈
MF 15 野口彩佳
MF 6 國澤志乃
MF 11 齊藤あかね
MF 8 大宮玲央奈 HT▼
FW 10 横山久美
FW 14 泊 志穂 84▼

GK 1 池ヶ谷夏美
DF 4 鈴木里奈
DF 18 五嶋京香
MF 13 児玉桂子
MF 20 内山智代 HT▲
FW 9 山崎円美 84▲
FW 19 藤村茉由

GKはベレーザから移籍の望月の起用とやや意外。

通常とは逆サイドを取って試合開始。15分までは浦和のボール保持。シュート打たなかったら罰金くらいの勢いで、ペナルティエリア外で寄せが遅ければどんどんシュートを打つ。ただし、ほぼすべて望月の正面で、結果的には初舞台での緊張を和らげてしまったかも。

15分過ぎからAC長野もカウンターが出始めるが、22分に國澤がイエローで止めざるを得ない場面や右サイドを栗島がえぐってクロスを猶本がシュートふかす場面などじわじわと攻め続ける。前半0-0での折り返し。

ところが後半は抑えたわけではなかろうが出足が鈍り、吉良→菅澤は予定の交代策だっただろうが、塩越→白木、猶本→水谷でも好転せず、左に開く泊、右上がってくる齋藤らに押され始める。それでも決定機は何度か作りながらも、ドローの気配が漂い始めた86分に最終ライン左へ降りてきた筏井から高畑への横パスが弱く、横山にかっさらわれてそのまま持ち込まれ、1対1を冷静に決められて決壊。そのまま0-1での敗戦。

2017プレナスなでしこリーグ1部 第1節

3月26日(日)13:00キックオフ・長野Uスタジアム
AC長野パルセイロ・レディース 1-0(前半0-0) 浦和レッズレディース
得点:86分 横山久美(長野)

GK 池田
DF 栗島、長船、高畑、木崎
MF 柴田、筏井、猶本(→77分 水谷)、加藤
FW 塩越(→70分 白木)、吉良(→57分 菅澤)

SUB 平尾、南、三谷、長野

観衆:3,064人
主審:山下良美 副審 寺嶋正樹、青木聡志 第4の審判員 山際将史

新体制での初陣飾れず、苦く悔しい敗戦。3月以降のTMから垣間見せていた速く連続したショートパスの交換による攻撃の組み立ては確かに機能したし、より精度が上がれば着実に得点が重ねられる可能性は感じられた。

一方、懸念された前々からの守備による消耗を軸に試合の流れをどうマネジメントしていくかについては、後半の失速に加えて、(通常練習ではわからないが)TMではあまり試していなかった菅澤と白木の組み合わせで共に右サイドへ流れたり、菅澤が頭で落としたところを拾う距離感が遠かったり、と交代の意図がフィールド内に伝わっていたのかという点からしても全くの失敗。AC長野が軽いプレーで中盤での押さえが効かなかった大宮をスパッと前半で代えて鎮火させたのとは対照的だった。

対照的といえば試合後の観客に手を振る勝者と、円陣の敗者の構図も。

少々キツめに書いたが前が前だっただけに、試合前のウォーミングアップの新しい流れや試合中の柳田コーチが主導して交代選手を送り出すところなどのシーンも新鮮だったし、ショートカウンター狙いで前から走るのは駒場の客には合っているはずなので、あと一歩のところを補って次節に臨んでもらいたい。

***

第1節の他の結果は次の通り。

ジェフL 1-2 マイナビ
日テレ 2-1 ちふれ
新潟L 0-0 伊賀FC
I神戸 3-0 ノジマ


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」