2018/6/17:関東女子U-15 準決勝 栃木SC戦 決勝 日テレ・メニーナ・セリアス戦(那須スポーツパーク)





【レッズレディースジュニアユース】
第23回関東女子ユース(U-15)サッカー選手権大会 準決勝、那須スポーツパーク中央グラウンドでの浦和レッズレディースジュニアユース 対 栃木SCレディース戦、及び決勝 対 日テレ・メニーナ・セリアス戦、の観戦記。

今年は2回戦、例年通りの草津ラウンドからスタート。主管は栃木県でまた遠いところを設定されてしまったが、複数面と宿泊施設を備えている場所となればどうしても限られてしまうのだろう。

第23回関東女子ユース(U-15)サッカー選手権大会 2回戦
6月10日(日)10:00キックオフ・群馬県草津町本白根第3グラウンド
浦和レッズレディースジュニアユース 3-1(前半0-0) スフィーダ世田谷FCユース
得点:32分 西村紀音、35分 西尾葉音、56分 佐々木ユリア
試合時間:60分

GK 神立
DF 新井(→54分 佐藤利)、平中、岡村、竹田(→46分 竹内)
MF 角田、新澤(→56分 佐々木千)、佐々木ユ(→60+3分 長島)
FW 西村、丹野、西尾

第23回関東女子ユース(U-15)サッカー選手権大会 準々決勝
6月16日(土)11:00キックオフ・那須スポーツパーク中央グラウンド
浦和レッズレディースジュニアユース 5-0(前半2-0) CANA CRAVO FC
得点:7分、9分 西尾葉音、35分 角田楓佳、49分 西村紀音、59分 竹内愛未
試合時間:60分

GK 山﨑
DF 塚崎、平中、岡村(→54分 神立)、竹田(→HT 竹内)
MF 角田(→44分 今野)、新澤、佐々木(→HT 清水)
FW 西村、丹野、西尾(→44分 佐藤美)

遠いだの、秘境だのと文句は言っても結局は行ってしまう現象に名前付けたい。

準決勝は地元栃木県代表の栃木SC。さすがに観戦客は多い。眠いのか硬い入り。14分にクリアをカットされて持ち込まれ1対1の局面で失点。前線のポジションチェンジで変化をつけ、前半終了前に丹野が粘って回収したボールを反転してシュート、1-1に追いついて折り返す。

後半右からのFKに西村が頭で合わせたがポストに当たって返り混戦を丹野が押し込んで勝ち越し。さらに右CKを竹内がいいボール蹴り、平中が頭で合わせて追加点。そこからは終始レッズが押し気味に進めて試合終了。

第23回関東女子ユース(U-15)サッカー選手権大会 準決勝
6月17日(日)10:00キックオフ・那須スポーツパーク中央グラウンド
浦和レッズレディースジュニアユース 3-1(前半1-1) 栃木SCレディース
得点:14分 失点、29分、43分 丹野凛凛香、49分 平中響乃
試合時間:60分

GK 神立(→56分 前田)
DF 塚崎(→HT 新井)、平中、長島(→HT 岡村)、竹田(→53分 守部)
MF 角田、新澤、佐々木(→HT 竹内)
FW 西村、丹野、西尾

決勝の相手はセリアス。前半の入りは改善され主導権を持っていたが、10分に抜け出されて失点。すぐさま準決勝に似た形で右CKから平中がヘディングシュートを決めて追いつき1-1で折り返す。

シュート数はレッズが多くそれも枠に飛んでいた印象だったが、セリアスGKが当たっていてことごとく阻まれる。43分にペナルティエリア右カドで倒してPK判定、これを決められて勝ち越されるとすぐに左サイドからのクロスボールに対応悪くさらに失点。結局、準決勝と似た展開で今度は負ける側で1-3の敗戦。

第23回関東女子ユース(U-15)サッカー選手権大会 決勝
6月17日(日)14:00キックオフ・那須スポーツパーク中央グラウンド
浦和レッズレディースジュニアユース 1-3(前半1-1) 日テレ・メニーナ・セリアス
得点:10分 失点、17分 平中響乃、43分、47分 失点
試合時間:60分

GK 山﨑
DF 新井(→49分 塚崎)、平中、岡村、竹田
MF 角田、新澤(→48分 佐藤美)、佐々木ユ(→38分 竹内)
FW 西村、丹野、西尾


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」