2018/9/9:なでしこ1部 ジェフL戦(フクアリ)





【レッズレディース】
2018プレナスなでしこリーグ1部 第10節、フクダ電子アリーナでのジェフユナイテッド市原・千葉レディース対浦和レッドダイヤモンズレディース戦の観戦記。

試合動画:

https://mycujoo.tv/video/nadeshiko-league?id=23234

レッズのスタメンは次の通り。

試合中、交代によって動きはいくつかあったのだがクラブ発表の通りに書く。

ジェフはこちら。交代はなかった。

GK 21 船田麻友
DF 5 若林美里
DF 4 千野晶子
DF 3 櫻本尚子
DF 2 上野紗稀 (C)
MF 7 鴨川実歩
MF 6 西川彩華
MF 13 瀬戸口 梢
MF 10 深澤里沙
FW 19 山崎円美
FW 26 大澤春花

前半は客もジェフもレッズの出方に注視する格好となった。レッズは柴田がチームを確かめるようにパス回しをリード。佐々木はもう少し前に位置することが多く、サイドはほぼ使わず、かといってサイドバックのところで詰まるようなことはない印象だった。ただ、その先は菅澤への一手しかなくジェフCBに難なくカバーされてリズムに乗り切れない。

これは両SHで交代カードを切るのかな、と思われたところ早速後半から塩越→清家。71分には吉良→高橋で秋のFW祭り。仕上げに加藤→白木の82分直後(mycujooの表示では81:30頃)、レッズのゴールキックからの再開後中盤の浮き球の応酬から北川が菅澤に入れてジェフ2列目を突破すると菅澤から高橋にスルーパスで決定機。シュートは船田にブロックされ、さらにそのこぼれに白木が反応したが櫻本に懸命に足を伸ばされゴールライン上で防がれてしまった。結果0-0のドロー。

2018プレナスなでしこリーグ1部 第10節 vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

2018年9月9日(日)17:00キックオフ・フクダ電子アリーナ
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 0-0(0-0) 浦和レッズレディース

GK 松本
DF 栗島、長船、高畑、北川
MF 塩越(→HT 清家)、柴田、佐々木、加藤(→82分 白木)、吉良(→71分 高橋)
FW 菅澤

SUB 池田、長嶋洸、長嶋玲、安藤

観衆 1,515人

トップ下的に菅澤のところに誰かをつけるアイディアは加入当初にも(その最有力候補は塩越だった)見られたが、再びこのアイディアが復活したかのように左SHのイメージが強い加藤を選択したところがまず目を引いた。もっとも、その違和感は長い期間右SHに置かれた柴田が中盤中央へ進出したことによってもたらされた変化も影響しているのだが、何よりもレッズの両サイドの位置づけがはっきりとFWタイプの選手へと変わったことに触れなくてはならない。最適な組み合わせは(オランダ遠征だの何だのと3か月は経過しているのだが)もう数試合見ないことにはつかめてこないだろうが、左右いずれかの一人はスピード系が必須のような気はする。

今季順位予想はこちら。

展望:なでしこリーグ2018シーズン(3) 1部・2部順位予想他


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」