2018/9/22:なでしこ1部 日テレ・ベレーザ戦(西が丘)





【レッズレディース】
2018プレナスなでしこリーグ1部 第12節、味の素フィールド西が丘での日テレ・ベレーザ対浦和レッドダイヤモンズレディース戦の観戦記。

試合動画:
https://mycujoo.tv/video/nadeshiko-league?id=23243

レッズのスタメンは次の通り。

GKを池田、左SBを木崎、アンカーに長嶋玲を据えた。なお前節欠場した北川ひかるは退団して新潟へ移った。

ベレーザはこちら。

GK 1 山下杏也加
DF 2 清水梨紗
DF 4 土光真代
DF 22 岩清水梓
DF 6 有吉佐織
MF 17 三浦成美
MF 7 中里 優84▼
MF 14 長谷川 唯
FW 10 籾木結花
FW 9 田中美南(C)74▼
FW 19 植木理子86▼

GK 16 西村清花
DF 13 宮川麻都
DF 23 原 衣吹
MF 5 隅田 凜84▲
FW 11 鳥海由佳
FW 15 宮澤ひなた74▲
FW 18 小林里歌子86▲

前半からベレーザのペース。レッズ側ハーフコートに押し込まれたまま凌ぐだけ。レッズはカウンター気味に走ってつないでシュートまで持ち込んだものと菅澤の高さを活かして競り勝って裏へ加藤が抜けかかったケースくらいか。

後半開始から吉良→高橋にスイッチして2トップの様相だったが供給が貧弱だから後ろから蹴って何とかしてもらう手しかない。とはいえ後半早々に全体的に走れなくなってしまい、それが顕著だった両サイドから崩されて3失点。0-3の完敗。

 

2018プレナスなでしこリーグ1部 第12節 vs 日テレ・ベレーザ

9月22日(土)18:00キックオフ・味の素フィールド西が丘
日テレ・ベレーザ 3-0(0-0) 浦和レッドダイヤモンズレディース
得点 53分 植木理子、61分 籾木結花、78分 植木理子

GK 池田
DF 栗島(→69分 清家)、南、高畑、木崎
MF 柴田、長嶋玲、加藤(→79分 白木)、吉良(→HT 高橋)
FW 菅澤、安藤
SUB 松本、長嶋洸、塩越、大熊

観衆 1,681人

さて、どこから書こうか、いいところは全くなし。過去ベレーザに0-3で負けた試合は見たこともなくはないがここまでの圧倒的な敗北感は記憶にない。今季リーグ優勝もほぼ無くなった。現監督はいわゆるレイムダック状態、次からPepper(ペッパー)君でもいいのではないか。いたたまれない光景を見続けなければいけない状況に追い込まれると、子供は席を立って走り回る、おっさんはヤジを飛ばして気を紛らわす、という根本は幼児的な衝動から来るのだと分かったくらいだよ収穫は。(駒場でもたっぷり見聞きしているけど)

クラブは中長期戦略の立案とそれを実行するための人材と予算の確保、下部組織の位置づけとプロ契約導入を含むバランスの取れた選手編成に関するマネジメントを。

選手と保護者は日常に流されず選手キャリアの形成と自身の成長を見据えてそこから落とし込んだ行動性を。ただ頑張るだけでは奴隷労働と同じ。

JFAとリーグ事務局は上記二者の大局観を支援する施策を。頼むから妙なエリート意識しか植え付けられないアカデミーの受け入れ先をクラブに求めるのは止めてくれ。それからネスレカップの続きはどうなったのですか?なぜカップ戦の勝ち上がりが1位同士になったの?1部でも無料試合でいいんですか?

サポーターは「組織ごっこ」すら満足に行えない烏合の衆と認識しつつも、その時が来たら第四勢力として上記三者に圧をかけるべし。こんな小さな業界では自称メディアは役に立たず。ブログなんぞ書いてる文弱の徒は特に反省しろ。

次戦と次々戦共にアウェイは観に行きません。かといってその次の新潟戦で北川見るのもな・・・

今季順位予想はこちら。

展望:なでしこリーグ2018シーズン(3) 1部・2部順位予想他


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」