2018/11/5-11/11:週記





2018/11/5月:
引き続き出かける週間。

今年は茶畑をよく見ることになりそうだ。

11/6火:
「タニタ食堂」で健康なお昼。

11/7水:
インドカレーのお昼。

カレーの盛りがよく、客もよく入っていた。しかも760円。



11/8木:
午後から出かけて戻ってきた程度。

11/9金:
午後から旅に出る。

旅行記2018:福岡・佐賀・京都(準備編・初日)

11/10土:
引き続き旅行中。

旅行記2018:福岡・佐賀・京都(2日目)

2018/11/10:佐賀競馬参戦記(準備・入場編)

11/11日:
旅行最終日。

旅行記2018:福岡・佐賀・京都(3日目)

京都競馬の方をこちらに書いておく。初めて来たわけではないが、前回は相当昔。この日のメインと同じエリザベス女王杯の日、勝ったのはヒシアマゾンだったような気がするので1994年のことか。京阪電車の淀駅はもっとこじんまりとしていた記憶もある。

大きな荷物をコインロッカーへ入れて、入場門へ向かう。東京で買った回数券が使えるのが不思議な感じがする。

ふとソウル競馬場を思い出す。

パドックは広く、ほぼ円形で、馬の裏側面はもう見えない。それからオッズも隠れてしまうのだがそれは立ち位置が悪いのか。でも陽を背にしてみるからなあ。

着いたら3Rの発走直前。Cデムーロが勝った。1RがCデムーロ→ルメール、2Rがモレイラが勝っていて、外国人騎手祭り。ダートは前目、芝は差しの雰囲気。

4R新馬戦はMデムーロのベルヴォワの単複で様子見で2着。勝ったのはルメールのフィブロライト。

5R新馬戦はCデムーロの8ガラチコがいいが4と5も絡めておくと、モレイラの4ペルクナスが勝って、ルメールの5レディキュールが2着で8はイン突いて3着でできました。

6R3歳500万下はルメールの9マイネルブロッケンの単と軽く流しておくと、落馬はあったが9が快勝、パドックではうるさかった6スズカブルグも押さえていたのでやや浮き。

7R3歳500万下は10頭立てでもどうにも絞れなかったので見にして、肉うどん食べていた。おそらく当たっていてもトリガミか抜け目だったかもしれない。

ここで退出。外国人騎手祭りと記したが、この日は結局11Rまで勝ち続けてようやく最終12Rで阻止した、という結果だったようだ。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」