2020/3/30-4/5:週記





2020/3/30月:
少し寒いのでまたまたコートを羽織っていく。

帰りに武蔵浦和へ行ってカセットコンロを物色するがいいのがなく、代わりにといってはおかしいが大型のポリタンクを買った。

3/31火:
これまでここまで意識したことがなかったのだが、年度で物事動いているのを見せつけられるのはある意味驚きで、今日は不意に退任の挨拶があったりしてそんなものかと思うことばかり。

カセットコンロは最寄りのスーパーにしれっとあったものを購入。近いうちに炊飯のトレーニングをしなくては。

4/1水:
そして年度始め。だが恒例の挨拶はない。

世の中がどんどん暗くなっていくのを実感する。これが東京都心のオフィス街や繁華街の周辺にいたらそこまで感じないのだろうが、何しろ浦和あたりでもマスク着用率85%という印象。



4/2木:
資料読みを始める。

4/3金:
先日のかき菜で作る油菜がなかなか良かったのだが、今度は「比企の特産野菜 のらぼう菜」というのが売っていたので買ってみる。やはりアブラナ系なのだが茎が硬いのがあえて言えば特徴かも。

「新井商店」が無いので、初めての「ビートル」。

想像通りのコスパだったので、しばらくはお世話になると思われ。

4/4土:
引き続き不要不急の外出自粛の週末。

それでも昼は「タンドリーアンドカレーハウス」で2種のカレーとチキンのセット。

これにラッシーと食後のアイスクリームが付いて1,390円。カレーはマトンとキーマを選んで辛さ4で。

Inputが無いのでOutputも滞るが、過去の週記の修正を黙々と行うとなぜか埋もれていた旅行記を発見し再構成することができた。

4/5日:
引き続き週記などの修正を。コンビニだけ行った。

非常事態宣言が話題になりつつあるが、政府が強い政策を執行するかどうかに一種のためらいが漂っているのを感じる。それは前の憲法下、そして戦時下の、例えば国家総動員法に代表されるような私権の制限に対する忌避志向というか嫌悪感が官僚と政治家側の意識下にあるような気がしてならないのだ。皆戦後育ちなのに不思議なことだが。

話は変わってシンガポール首相の演説。

7:40あたりの一節。

Safe-distancing is also hard for a psychological and emotional reason: it goes very much against our human instincts. It is in our nature to want to socialise, to be close to those we are talking to, to take comfort in the warmth and company of friends and family. I fully understand this. But I hope you will also understand why we all have to take social distancing extremely seriously in this period.


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

新時々日記インスタグラム

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」