旅行記2022:北海道旅打ち(準備編・初日)





北海道旅打ち(門別競馬・札幌競馬・函館競輪)旅行記。

○準備編

  • 昨2021年10月に帯広ばんえい競馬に赴いたので残る未踏競馬場は門別と新名古屋になった。門別はJRA札幌開催と絡めて木曜と土曜で行くのが良さそうでカレンダー発表後に候補の組み合わせを作っておき、4月8日には往路の飛行機を予約決済しておいた。
  • 北海道内の乗りつぶし対象として函館市電5.2kmの乗り残しがあり、ちょうど函館競輪G3開催もあるので札幌からは函館へ移動することにした。実行した順番から言えば北東北の乗りつぶしが先になるのだが、そこで何かあった場合に函館からさらに南下してフォローすることもあるかとその後はしばらくプラン作りは放置したまま。幸い問題なく消化できたので1ヶ月切ってから検討を再開して、新幹線で仙台まで速達で下りてきてそこから青春18きっぷを使い福島交通の飯坂電車に乗りながら帰ってくることにした。
  • 服装はTシャツにウインド、下はチノ。長袖も1枚持ったが館内で着ただけ。

○初日(2022/8/4木:→日高門別→札幌)

久しぶりに遅延でプラン変更を余儀なくされる展開。

浦和4:58(JR京浜東北線)→5:26日暮里5:45(京成本線・成田スカイアクセス線/特急スカイライナー1号)→6:24成田空港

成田空港着20分後(6:44)のスカイライナー3号でも良さそうだが早起きする点ではほぼ同じなので1号で。優待券880円+特急券1,250円。

成田7:309:19(Peach/MM563)→9:2011:22新千歳

さすが夏休みで第3ターミナルも混み混みだなと思いきや様子がおかしい。上空に雷雲があるため案内を見送っているの説明1点張りで約2時間待たされる。沖留めへの連絡バスへの案内を聞いていると始発便から乗れていなかったらしく、ロビーに通じる前の保安検査自体も止めていたらしい。とはいえ搭乗便はボーディング・ブリッジ使用だったので何だかな。上記赤字の時刻はキャリア公式発表。4/8予約決済、6,700円。

そして新千歳には11時前には着陸したので急いで調べると予定の10:27発の苫小牧行路線バスはとっくに出ているがJRで11:30発のエアポートライナーから南千歳~苫小牧~鵡川と乗り継いで12:55着という代替プランを得た。しかし駐機スポットが空いていないとのことでさらに待たされてしまい、ターミナルビルに入れた時には11:30を回っていた。南千歳→苫小牧で特急すずらんに乗れば(特急料金630円)、11:30発と同じ日高本線をつかまえることができるが、そこまでするかという思いも湧いて鵡川散策はスルーして路線バスでつなぐことにする。

道南バスの案内所に寄ったり、バス停の確認をしてみると上の階まで上がるのもどうかとなったので、「モスバーガー新千歳空港店」でハンバーガーをもそもそと食べた後充電できるデスクのあたりで時間をつぶしていた。

新千歳空港国内線29番12:43(30系統千歳空港線[道南バス]/苫小牧駅前行)→13:10沼ノ端駅北口

思ったより乗客がいて写真撮れず。460円、案内所で購入した磁気式の「バスカード」で支払う。乗車時に整理券を取って降車精算時に運賃箱に投入することによって運賃を判定している。

沼ノ端駅北口13:31(道南バス/静内行)→14:24門別競馬場前

苫小牧駅前発静内行はJR室蘭本線で一駅千歳寄りの沼ノ端駅前を通るのでここで乗り換える形。バス停は2つあるが駅から遠い方から乗り込む。700円。駅の方からは人身事故で遅延発生というようなアナウンスが漏れ聞こえてくるのだが詳細までは分からず。ちなみに当初プランでは新千歳空港10:27→10:55沼ノ端11:11→11:50鵡川農協前14:10→でつないでから乗る予定だった便。大型観光バスクラスで乗降ドアが前方一か所だけ。

この後は参戦記へ。

2022/8/4:門別競馬参戦記(準備・入場編)

最終レースまでは居られず、札幌行高速バスに乗る。

門別競馬場前18:34(道南バス/高速ペガサス号)→20:20札幌駅前

ほぼ定刻に来た。予約制で乗車時に運転士氏に見せるスタイルで現地払いを選択していると降車時に払う。乗車状況は1列4席タイプで窓側はほぼ埋まってところどころ2人とも座っている状態。ちょっと驚いたがほぼ実需の利用客といった雰囲気だった。15分くらい早着。2,100円、ここもバスカードで払える。

さっぽろ(札幌市交通局南北線/麻生行)→北24条

ホテル札幌サンプラザ、予約価格(2泊朝食付)16,500円(7,300+9,200)-「サッポロ割」2泊分6,000円=10,500円。(込、7/6公式サイト直接予約)。これに買い物等で使える「サッポロスマイルクーポン」が2,000円×2日分付くので実質2泊で6,500円。

サッポロ割とは「新型コロナウイルス感染症による観光客の激減によって危機的状況に陥っている観光産業を支援し、多くの皆様に札幌市内で宿泊していただくため、宿泊代金の割引と宿泊施設他で利用できるクーポン券の配布を開始します」というキャンペーンでこの2022年は4月25日宿泊分から10月30日まで段階的に行われている。上記の通り1人1泊税込5,000円以上で3,000円の割引と2,000円のクーポン付与。

一昨年(2020年)9月の北海道乗りつぶしの際にも泊まった宿。近くのセイコーマートで調達してきた品々で祝勝会。

2日目へ続く。

旅行記2022:北海道旅打ち(2日目)


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。全競馬場・競輪場踏破目指して時々旅打ち。競りは好きだが斜行は嫌い。京王閣で聞いた「後ろ見てねえで前踏め!」という野次の通り生きていく。関本玲花おじさん見習△。ちゃんとして!雲ゆえの気まぐれ。