【展望】2017/8/12:なでしこリーグC1部決勝 ジェフL戦(西が丘)




プレビュー

2017プレナスなでしこリーグカップ1部 決勝トーナメント 決勝戦
2017/08/12 (土) 19:00 キックオフ 味の素フィールド西が丘
浦和レッドダイヤモンズレディース – ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

1.前節の結果と直近の対戦

8/5 (土) 16:00 日テレ 2-2(PK4-5) 浦和 栃木グ

2017/8/5:なでしこリーグC1部準決勝 日テレ・ベレーザ戦(グリスタ)

8/5 (土) 19:00 I神戸 0-1 ジェフL 栃木グ
観戦していたが、ジェフLがワンチャンスで上げた1点を守りきる。成宮の飛び出しからクロスボールはファーに流れたが、そこで緩めてしまったI神戸のディフェンスを衝いてダイレクトで繋ぎ、がら空きのバイタルに入ってきた千野がフリーで流し込む。I神戸はスイッチを入れられる選手が中島しかいないことを露呈して、攻撃フォーメーション練習の反復で時間を費やすだけで結局1点もとれず。

今季はリーグ第2節で対戦して浦和の勝利。

4/2 (日) 14:00 浦和 3-2 ジェフL 浦和駒場

2017/4/2:なでしこ1部 ジェフL戦(駒場)

2.スタメン予想

レッズのスタメン予想は次の通り。
代表組から菅澤と猶本を入れるフォーメーション。北川はサイドバックでは90分間まだ不安で、それならばもう一列前で出して塩越か安藤と勝負所で途中交代策もあるか。GKは池田もありだが、それでも控えは松本一択。水谷はユニバーシアード代表合宿(御殿場)開始で合流はないか。
ジェフLの直近3戦は次の通り。
7/15 なでしこLC第8節

☆2-1ノジマ
GK 1 根本望央
DF 5 若林美里
DF 3 櫻本尚子
DF 6 西川彩華
DF 2 上野紗稀(C)
MF 7 鴨川実歩
MF 13 瀬戸口 梢90+2▼
MF 24 千野晶子
MF 10 深澤里沙
FW 23 佐藤瑞夏HT▼
FW 28 成宮 唯88▼

GK 21 船田麻友
DF 4 鶴見綾香90+2▲
DF 15 林香奈絵
DF 18 大矢円佳
MF 8 安齋結花88▲
FW 9 横山亜依
FW 20 小澤 寛HT▲
7/23 なでしこLC第9節

△0-0新潟L
GK 21 船田麻友

DF 5 若林美里
DF 3 櫻本尚子
DF 6 西川彩華
DF 2 上野紗稀(C)
MF 24 千野晶子
MF 13 瀬戸口 梢
MF 14 磯金みどり
MF 10 深澤里沙
FW 9 横山亜依35▼
FW 28 成宮 唯90▼

GK 1 根本望央
DF 4 鶴見綾香
DF 15 林 香奈絵
MF 7 鴨川実歩35▲
MF 8 安齋結花
FW 20 小澤 寛
FW 23 佐藤瑞夏90▲

8/5 なでしこLC準決勝

☆1-0 I神戸
GK 1 根本望央
DF 5 若林美里
DF 3 櫻本尚子
DF 6 西川彩華
DF 2 上野紗稀(C)
MF 24 千野晶子77▼
MF 13 瀬戸口 梢90▼
MF 14 磯金みどり
MF 10 深澤里沙
FW 20 小澤 寛HT▼
FW 28 成宮 唯

GK 21 船田麻友
DF 4 鶴見綾香90▲
DF 15 林 香奈絵
MF 7 鴨川実歩HT▲
MF 8 安齋結花77▲
FW 16 小林菜々子
FW 23 佐藤瑞夏

シーズン当初からほぼ変わらないスタメンだが6月に入って保坂のどか(→コノミヤ)、山根恵里奈(→海外)が退団。鴨川、安齋がフレッシュな状態で途中交代で出てくるのが要注意。

3.試合のポイント

  • 試合形式:90分→延長10分+10分→PK方式
  • 浦和は直近5試合が☆☆△△△、リーグ戦は5位。カップ戦決勝進出は2010シーズンまで遡って6年ぶり(11、14、15年は実施していない)、この試合の出場メンバーで今もレッズに在籍しているのは加藤千佳だけ。
  • ジェフLは直近5試合が★☆☆△☆、同6位。昨2016シーズンに続いて2年連続の決勝進出。ともに勝てばカップ戦初優勝。
  • 過去3年間の対戦結果。

2016/10/15 ジェフL 0-1 浦和 フクアリ
2016/05/15 浦和 1-0 ジェフL 浦和駒場
2015/10/24 浦和 4-4 ジェフL 浦和駒場
2015/07/12 浦和 0-1 ジェフL 浦和駒場
2015/04/04 ジェフL 1-0 浦和 フクアリ
2014/12/28皇后杯 浦和 3-1 ジェフL 西が丘
2014/11/01 浦和 2-1 ジェフL 浦和駒場
2014/10/04 ジェフL 1-2 浦和 東金ア
2014/08/02 ジェフL 0-0 浦和 フクアリ
2014/06/08 浦和 1-0 ジェフL 浦和駒場

ジェフLに勝てる時はそれなりに年間の成績もいい時。逆にダブル食らっているような2015シーズンは全然ダメだった、という分かりやすい関係。

  • 予想スコアは2-1で浦和。筏井起点のセットプレーから先制、菅澤のゴールで突き放す予想。菅澤自身が決められなくても落としを中盤の選手が蹴り込むシーンでも可で、それはこの試合のおいてだけではなく、来週再開するリーグ戦でも再現すべき場面。追いかける展開になっても5人突っ込めるレギュレーションが浦和には有利。

4.「縁」(年代別代表は除く)

  • 筏井りさはジェフL(2011-2015)から2016からレッズレディース加入。筑波大出身(2007-2010)で#13瀬戸口梢(2010-2013)とは4年:1年の関係。瀬戸口の2個下に#9横山亜依(2012-2015)。山守杏奈(2013-2016)がさらに1個下、水谷有希が山守の2個下で現3年。
  • 菅澤優衣香は2013-2016シーズン、ジェフLに在籍。今季からレッズレディース加入。
  • #24千野晶子はレイニータからユースを経て昇格、2008-2009シーズンにレッズレディース在籍。
  • #3櫻本尚子は2009-2010シーズン、レッズレディースに在籍。
  • #2上野紗稀はレッズレディースユースからジェフL加入(2013-)、同期は栗島朱里。
  • #6西川彩華と#11三橋明香は常盤木学園高出身(2012-2014)で白木 星と同期。#16小林菜々子(2013-2015)は1個下。
  • #5若林美里(2006-2011)、菅澤優衣香(2006-2008)はJFAアカデミー福島1期生。#28成宮 唯、山守杏奈(2007-2012)が2期生、乗松瑠華(3期生)、平尾知佳・水谷有希(4期生)、北川ひかる(5期生)、大熊良奈(6期生)と続く。
  • #14磯金みどりは2011シーズンに猶本 光と福岡J・アンクラスでプレー。その後INAC神戸へ転じ(2013-2014)、2013シーズンの監督は現レッズ監督の石原孝尚。
  • #25栗原妃奈子は2016希望郷いわて国体・ 埼玉県選抜に出場し、木崎あおい、長嶋玲奈とプレー。南 萌華と高校同期。
  • #28成宮 唯は前述のJFAアカデミー福島の後、2013年9ヶ月間加入していたベガルタには、長船加奈が在籍。

5.その他リンク

  • イベント
    • 14:00 待機列管理開始 浦和はCゲート=北門、本蓮沼駅に近い側
    • 14:30 当日券販売開始
    • 15:00 開場
    • 16:00キックオフ 2部決勝 日体大FIELDS横浜 vs セレッソ大阪堺レディース
    • -18:15 第1試合出場チーム応援幕撤収
    • 19:00キックオフ 1部決勝 浦和レッドダイヤモンズレディース vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」