2018/4/21:なでしこリーグC1部 ジェフL戦(オリプリ)





【レッズレディース】
2018プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ 第4節、ゼットエーオリプリスタジアム(市原臨海)でのジェフユナイテッド市原・千葉レディース対浦和レッドダイヤモンズレディース戦の観戦記。

展望記事はこちら。

【展望】2018/4/21:なでしこリーグC1部 ジェフL戦(オリプリ)

久しぶりの市原臨海。往路は前座試合の都合で便乗させて頂いたが、試合時間にあわせてのシャトルバス運行はあった。横断幕事前搬入にジェフ下部の子たちが手伝ってくれているのにオマエらときたら。

レッズのスタメンは次の通り。

ジェフLはこちら。

GK 1 根本望央
DF 5 若林美里
DF 4 千野晶子
DF 3 櫻本尚子
DF 2 上野紗稀(C)
MF 8 安齋結花
MF 6 西川彩華
MF 13 瀬戸口 梢
MF 10 深澤里沙▽85
FW 19 山崎円美
FW 26 大澤春花▽85

GK 21 船田麻友
DF 15 林 香奈絵
DF 9 横山亜依
MF 7 鴨川実歩▲85
MF 14 成宮 唯▲85
MF 24 曽根七海

 

懸念していた休み明けになぜか起こる動きの重さと風下エンドで序盤からリズムがつかめない。5分に左CKを松本が後ろにそらしたところファーサイドにいた櫻本に蹴り込まれて失点。10分頃左サイド突破された後のクロスが高畑の手に当たりPK判定。これはキッカーが右ポストに当てて外してくれたが、前半終盤にやはり左サイドからのFKを西川にピンポイントのヘディングで決められて2失点かつシュート0のトホホ過ぎる前半。

55分に加藤をついに諦めて柴田を据えて高橋を入れるカードを切ると、木崎から北川に代えてようやく74分に高橋の突破がPKを誘って安藤が決め追い上げ開始。これ以降はレッズの攻勢が続き、それでもATに左CKからゴール前の混戦を清家がうまく押し込んでドローで終えた。

2018プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ 第4節 vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース

2018年4月21日(土)15:00キックオフ・ゼットエーオリプリスタジアム
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2-2(2-0) 浦和レッズレディース
得点 5分 櫻本尚子(ジェフL)、43分西川彩華(ジェフL)、74分 安藤梢、90+3分 清家貴子

GK 松本
DF 栗島、長船、高畑、木崎(→64分 北川)
MF 柴田、佐々木、加藤(→55分 高橋)、吉良(→81分 遠藤)
FW 清家、安藤
SUB 伊能、南、塩越、大熊

観衆 600人

海沿いの試合会場らしく、終始風向きに影響を受けた一戦。レッズとしては最後の最後に勝ち点1を分け合うところへ持ち込めたのはまだ良かったが、短期決戦の1位抜け条件だけにこれでベレーザから勝ち点4では少し厳しい勘定になったか。

翌週再びジェフLとのゲームになるので所感はその展望の方へ。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
女子サッカー2018移籍等リスト(オフシーズン) 、スタートしました。
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」