2022/3/5:名古屋競輪G3 3日目参戦記




・2022/3/5:名古屋競輪G3 開場72周年記念 金鯱賞争奪戦 3日目

名古屋競輪場は初参戦。

G3開催、開場72周年記念 金鯱賞争奪戦。オールS級全12個レース。3日目なので準決勝3個がメイン。翌最終日は11個でルーキーチャンピオンレースが入る番組。ところが3日目、4日目は「新型コロナウイルス感染症対策のため、入場制限を行います。事前にご応募いただいた方の中から、抽選で当選された方のみご入場となります。」と公式サイトで発表がありネットから申し込んでおいたがロイヤルルームだけは抽選になったと発表がありもしやとヤキモキする展開も無事入場券を入手することができた。

名古屋市営地下鉄東山線の中村日赤駅から歩いて行く。

送られてきた入場券の表記に従って北入場門から入る。検温を受けて入場券と引き換えに使い捨てのリストバンドを付けてもらう。これだけなら正面入場門でも良かったかもしれないがよく分からない。入場券には座席の記号が記載されていたはずでそれはどう連絡するのかなあと思いつつも正面スタンドへと進む。

1階の専用窓口に入りリストバンドを見せてから3,000円払う。入場券なしの場合はまっすぐここへ来ればいいのだろうか。後で気がついてスキャンしてもらったがこの窓口の裏手で楽天ポイントの加算ができる。エスカレーターで3階へ上り、非常階段前の警備員氏にチケットを渡して通してもらい4階へたどり着く。係の方から「お好きな席におかけ下さい」と声掛けされ、よく分からないまま窓側に貼り付く。結局券面の番号は便宜的なものだったということか。

専門紙2紙「東海」と「中部競輪」を頂戴し、食事券1,000円分と注文書が渡される。

豆菓子が付いてくる名古屋喫茶店文化の一つの変化形か。

それから昼間にもおやつと称してワッフル頂いた。

飲食は前述の注文書で日替り弁当(700円)にした。逆光で見にくいがサバ焼がメイン。

それから1階の「758」でどて丼(600円)も食べた。

* * *

10:50 1R S級一般(7車立)

予想:いつもの通りまず1レースは見。

結果:3車の中部ラインが赤板で叩くが、打鐘で1吉田智哉(愛媛111)に叩き返され4横関裕樹(岐阜99)-2大庭正紀(富山70)が切り替えてハマる。3角発進で結果的にはズブズブ決着。4→2 610円(3)

11:15 2R S級一般(6車立)

予想:引き続き見。

結果:2が欠車。中団から3坂本修一(岡山99)-5網谷竜次(香川91)で捲り1磯島康祐(青森105)は不発、番手の5がイン捲りの形になったが現地集合。5→3 640円(2)

11:42 3R S級一般(8車立)

予想:見。

結果:赤板で上昇の中部ライン2竹澤浩司(富山90)-5西浦仙哉(三重73)-6高間悠平(福井95)で先行、九州ラインは3角で止められる。ここもズブズブ決着。5→6 1,850円(7)

12:10 4R S級選抜

予想:2吉田昌司(茨城111)の番手から出る7片折亮太(埼玉92)中心。2車ライン中部1神田 龍(三重105)、近畿9吉田篤史(奈良109)の頭も少々。

結果:2はH7番手からの仕掛けで不発。3番手から1-4愛敬博之(愛知94)で3角捲りが決まる。トリガミ。1→4 850円(2)

12:38 5R S級選抜

予想:3車ライン9-2-5で2吉本卓仁(福岡89)から流すが、9大西貴晃(大分101)のガマンも。

結果:入れ替わりの激しい展開になったが9-2-5で2角発進して4角捲り切り2が差す。的中。2→9 520円(1)

13:08 6R S級選抜

予想:昼飯が届いたので見。

結果:南関5大石剣士(静岡109)-7-2で先行、中団からの中部近畿ラインの捲りは止めたが3佐藤幸治(長崎92)の捲り追込が大外届いて頭。この日初のスジ違いは逃げ逃げ。3→5 2,490円 (9)



13:39 7R S級特選

予想:2,3から1,2,3,7,9

結果:H2山田 諒(岐阜113)-7-4のカマシが決まる。2C1-6の捲りに合わせて7山内卓也(愛知77)が出て1着。1阿部大樹(埼玉94)が流れ込み2着。このスジ違いはおいしいが地元とはいえ98.03点の山内の頭は買えなかった。7→1 3,950円 (17)

14:12 8R S級特選

予想:九州1⇄9に5の上下。1⇄9→2,5,7,8

結果:打鐘で9原口昌平(福岡107)-1小岩大介(大分90)でカマシが決まる。Bで1が2に絡んだ隙に5松田治之(大阪73)がイン突くという車券的には好展開で直線で1が9と5の間の中割りを決めて頭。ところが大外を単騎6松尾勇吾(熊本115)が伸びて2着に入り抜け目外れ。1→6 4,530円(14)、1→6→5 39,140円(87)

14:47 9R S級特選

予想:売り出し中の5嘉永泰斗(熊本113)から。5→3,1,7→1,2,3,7,9

結果:打鐘から5-3-8で先制。6番手から7-1の捲りを3島田竜二(熊本76)がブロック不発。その後ろから1不破将登(岐阜94)の追込が決まり、追走の2佐藤友和(岩手88)が流れ込み2着。5は3着。1→2 6,940円 (20)、1→2→5 30,070円 (67)

15:22 10R S級準決勝

枠&並び④⑧⑥ ⑦②⑤ ③ ①⑨

1 竹内 翼 広島 S1 逃 109 105.57 44
2 小原太樹 神奈 S1 追 95 110.21 ❽4
3 松川高大 熊本 S1 両 94 104.22 32
4 藤井侑吾 愛知 S2 逃 115 103.68 13
5 内藤宣彦 秋田 S1 追 67 105.88 24
6 山下 渡 茨城 S2 追 91 101.92 44
7 渡邉雄太 静岡 S1 逃 105 112.66 ❾1
8 高橋和也 愛知 S1 両 91 102.93 14
9 山下一輝 山口 S1 追 96 105.31 32

予想:7中心に7⇄2→1,3,4,8、7→1,3,4,8→1,2,3,4,8 3,8→2,3,7,8

結果:打鐘で地元4-8が先行し6-3も追走して一本棒。7は5番手からB発進するが2着までで番手の8が勝つ。トリガミ。8→7 1,940円(5)、8→7→5 40,530円(125)

15:55 11R S級準決勝

枠&並び:③⑨①⑤ ⑦② ⑥ ⑧④

1 伏見俊昭 福島 S2 追 75 105.5614
2 中本匠栄 熊本 S1 両 97 110.04 ❼2
3 眞杉 匠 栃木 S1 逃 113 110.69 ❶2
4 近藤龍徳 愛知 S2 追 101 104.12 42
5 中田雄喜 福島 S2 追 97 104.41 33
6 酒井拳蔵 大阪 S2 両 109 100.14 53
7 清水裕友 山口 SS 逃 105 113.52 ❷1
8 松岡篤哉 岐阜 S2 逃 97 102.29 33
9 阿部力也 宮城 S1 追 100 108.50 22

予想:7清水はどうかな、ということで初日特選勝っている眞杉から3→9→1,2,4,6,7、9→3→1、2→7→1,3,4,6,9

結果:打鐘前から3-9-1-5で巻き返し主導権。4番手がもつれたこともあって軽く逃げ切った。福島勢が流れ込んで的中。しかし関東のマーク屋は何してるんだ。3→9 640円(2)、3→9→1 2,120円(4)

15:55 12R S級準決勝

枠&並び:⑦③⑧ ⑤① ⑥ ②⑨④

1 東口善朋 和歌 S1 追 85 110.61 ❹1
2 隅田洋介 栃木 S2 逃 107 109.16 21
3 小川真太郎 徳島 S1 逃107 109.57 ❻1
4 大槻寛徳 宮城 S1 追 85 105.27 13
5 石塚輪太郎 和歌 S2 逃 105 107.86 13
6 長尾拳太 岐阜 S1 逃 103 104.00 43
7 松浦悠士 広島 SS 両 98 118.52 ❸1
8 堤 洋 徳島 S1 追 75 105.25 42
9 鈴木竜士 東京 S2 追 107 108.75 11

予想:人気だが7⇄3→1,3,9に眞杉が勝ち上がったので関東勢奮起の7⇄9、9→1,2,3まで。

結果:打鐘で5-1-6が叩き先行、関東が中団、瀬戸内は7番手。隅田が3角捲り上げるともう松浦も後ろにいて直線横一線の勝負に。東口と隅田の中を鈴木が割れず、大外の松浦-小川が1、2着。東口が3着。終わってみれば1番人気。安定のトリガミ。7→3 320円(1)、7→3→1 1,040円(1)

まとめ:特選で荒れたところで取れないと苦しい。なお翌日の決勝は準決2個目の眞杉→阿部→伏見で再び並んで再びその通りの決着だった。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」