2019/10/22:金沢競馬参戦記(準備・入場編)





2019年10月22日(火)金沢競馬場へ旅打ちに行った記録。

○準備編

  • 笠松や名古屋と同じように金沢競馬には出張の前後を利用して訪れた記憶がある。調べてみても具体的な日付は判明しなかったが、枠単が珍しかった記憶が正しければ全レース8枠連複へ移行した1995年11月よりは前のことになるので、20年以上ご無沙汰していたことになりそうだ。
  • 例外はあるが金沢競馬は日曜と火曜の開催なので、もし行くとすれば土曜日に富山競輪の開催があるケースでハシゴかなと思っていたが、JRの秋の乗り放題パスで何とかつないで金沢まで行かれることが分かったので組み入れてしまった。10/22火曜日が祝日になったことも大きい。
  • アクセスは金沢駅などからの無料の「ファンバス」が運行されている。とはいえ、都市としてはすっかり車社会であるし、他の公共交通機関での行き来はほぼ無理。
  • コースは右回り1周1,200メートル。レース距離的には900から2,600メートルまで多くの設定が取れるようだが訪れた日は1,400、1,500、1,700の3種類だけだった。枠順の有利不利は特に感じられなかったが、1枠2枠は出が悪かった。
  • ジョッキーのリーディング争いは、前週の10/15までで藤田弘治81勝、青柳正義76勝、だが3位の米倉知の連対率47.3%は目を引く。各地で活躍する吉原寛人はこの日鎌倉記念(川崎)騎乗で不在だった。調教師は金田一昌141勝で抜けていて、高橋俊之と中川雅之が共に68勝で続く。
  • 新聞は複数あり、入口左手の販売所の雰囲気もとてもいいが、今回は事前に「ホクリク」をコンビニで購入して(600円)ジョッキーと厩舎に印を付けておいた。場内には予想屋さんが数名いるが今回はお世話にならなかった。台には1レース100円、1日600円の文字があった。

○入場編

ファンバスはいくつか路線があるが今回は金沢駅西口からではなく「金沢市内」便にそれも起点から乗ってみようと思う。宿も野町に取ったのでまずは広小路停留所から路線バスで平和町を目指す。事前に北鉄バスの公式サイトの時刻表で調べていた通り、8:18発の22番系統大桑住宅行で平和町まで数分乗る。250円、現金。停留所の名称は同じだが乗り場は反対方向の「北國銀行野田支店前・橙色」になる。

確かに橙、オレンジ色をしていた。定刻5分前くらいに来て乗り込む。乗客はほぼ常連さんという展開で市中の競馬○○を拾っていき、少し早目に着いた。

復路は金沢駅西口行、メインの10レース後の16:10発を使って帰った。

開門9:30。無料入場券を持っている人たちは右寄りの有人入口から入りそこで何か配っていたけれど、こちらは左寄りの100円硬貨を投入する改札を通ったせいもあって何ももらわずにスタンドに進む。後から見回すと「さやま茶」のペットボトルで11/4のJBC浦和開催のキャンペーン商品だったようだ。ここまで来て狭山茶飲んでもな。

何か変更があったようで、特別観覧席発売はスタンド内の席前の窓口でだけ売る方法になっており、開門前で売られていた場所は片付けられていた。早い到着だったので一人席を選んだが、この日の混み具合的には二人席でも隣に来ることはなかったので、席の形状・大きさとともに笠松競馬場に似ているなと感じたが卓上にはディスプレイはない。

2階と呼ばれるが中2階もあるので実質3階。

入口左手に通路があってそこのカップ式のドリンク自販機は無料開放。そこを通り抜けると売店とソファが置かれたスペース。テラスというかそこに出ればパドックが見下ろせる。このスペースの奥にコインロッカーがある。100円必要だが返却されるタイプ。

コース。

パドック。

スタンドの裏手にあるので、中2階・2階・3階それぞれから見ることができる。先に馬場入りする馬は向かって右奥の植え込みの裏でジョッキーが乗っていた。

パドックの隣が飲食店舗をL字型に集めたゾーン。公式サイトでは「軽食堂街」と名付けられている。

 



さて、グルメ編。

その軽食堂街の「世界館」で牛バラ焼肉定食(700円)。

これに乳酸菌飲料が付いた。

それから入場門寄りの「金澤玉寿司」でにぎり詰折(650円)をテイクアウト。

これはレベルが高く、量もちょうどいい。南関東でもテイクアウト専門で売るところがあっても良さそうだが。

高知とは対照的に飲食店舗と売店の充実ぶりが楽しい。

後期のカレンダー、ガイドブックなど、本日の戦利品はこちら。

レース編に続く。

2019/10/22:金沢競馬参戦記(レース編)

旅行記はこちら。

旅行記2019:高知・福知山・金沢(準備編・初日・2日目)

○リンク(時々日記内) 旅打ち>競馬場参戦記


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

新時々日記インスタグラム

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」