2019/12/30:大井競馬参戦記





2019(令和元)年12月30日(月)、大井競馬(東京シティ競馬)に行った記録。カテゴリーは旅打ちだが準備・入場編とレース編には分けずに一本化して記す。

・2019/12/30:第15回大井競馬5日目

2019/12/30月(東京シンデレラマイル) 品川7:20発(エアポート急行・羽田空港国内線ターミナル行)→立会川7:25着→最後尾7:36頃着→発売開始時刻繰り上げアナウンス8:20→当日指定券発売開始8:30→購入(ヴィクトリーシート)8:35頃

月初の前売りが秒殺だったし、休日の開催などで満席になっているのも見ていたのでビビッて早く来たが目視で40番目くらい。整理券は配られないし、席種ごとの列形成ではないが、窓口と自動券売機の数があるので進みは早い。ちなみに公式サイト等での事前の告知では発売開始9:40。開門は10:00。昼頃小雨が降ったが終始稍重。

飲食はうまかった広場の「台湾夜市」でルーローハン(720円)。

開門待ちの時間にもはや恒例となった「ウィラ大井」2階「瀬戸うどん」でのうどんが入っていたので他は何も食べなかった。

1R 10:55 2歳116万 1,600m 12頭

予想:見。アトゥはPOGでちょっと考えたんだよなという馬。

結果:人気のヒイロメープルが勝ったかなと思ったら大外から11番人気の10ピンフドラサン(落合)が飛んできて差し切った。単勝万馬券でまさにマンシュウの波乱の幕開け。10-11 195,200円(63)。

2R 11:25 2歳116万 1,400m 14頭

予想:4ソクシン(本田重・2人)の単。

結果:3番手からダンスマティス(笹川・1人)が先頭に立って押し切る。追いすがった14リコーシーウルフ(繁田・3人)が2着。2は内々のいいところにいたが全く伸びず。8-14 780円(3)。

3R 11:56 2歳116万 1,200m 16頭

予想:よく見えた14ムサシネイビー(的場・4人)の単複。

結果:好発から4ミチノギャング(真島・5人)の逃げ切り。11アークヴァルサス(森・3人)が2着、1人の3エリタダス(矢野)が3着。4-11 2,810円(11)。

4R 12:27 C2(四)(五)(六) 1,600m 14頭

予想:13カイマナ(笹川・2人)から流す。

結果:終始2番手の12マジックブルーム(本田重・4人)が勝つ。2着9ヘルムヴィーゲ(繁田・3人)で13は3/4差3着でタテ目。9-12 2,270円(9)。

5R 13:00 C2(四)(五)(六) 1,400m 14頭

予想:5サンピンガムトン(真島・5人)単複。

結果:1人2チャーハン(矢野)が逃げたがラスト100mで1グレートリープ(森・4人)が交わし、さらに11ティーサムライ(笹川・3人)が交わす。5は後方ままで9着。1-11 1,870円(6)。



6R 13:35 C2(四)(五)(六) 1,200m 16頭

予想:断然人気の8グローバルステップ(笹川)から流す。

結果:8がインから伸びて勝つ。2人の1ロイヤルヨット(森)が2着で的中も配分間違えててトリガミ。1-8 310円(1)、8→1 420円(1)。

7R 14:15 C1(五)(六) 1,600m 16頭

予想:3Rと同馬主同馬番だが14ムサシフィールド(町田・12人)を狙う。

結果:3角捲りの9リンガスビャクヤ(吉原・7人)が粘るところ、8マイネルトワイス(本田重・2人)が差し切る。14は4角ブービーでどうしろと。8-9 5,520円(15)。

8R 15:00 黒羽麻璃央さんTCK来場記念 C1(五)(六) 1,200m 16頭

予想:ちょっと休もうと思ったが、返し馬が鋭かった12アウトスタンド(森・2人)の単だけ。

結果:内々を進んだ12が抜け出して1着。的中。2着に人気薄の5マラキア(▲大木・13人)が突っ込んで荒れた。単12 310円、5-12 21,700円(45)。

9R 15:45 小澤廉さんTCK来場記念 A2(三)B1(四) 1,400m 14頭

予想:12グランデミノルがよく見えず、5ナムラシングン(吉原・3人)と6ロードシャリオ(繁田・7人)の4枠から1枠と8枠との枠単BOXにゾロ目もという奇襲策。

結果:5が致命的な出遅れ。14ペネトラーレが豪快に伸びて1着。代わりの6が伸びてきたが内の7イイコトズクシ(西・10人)が粘り込んでしまう。7-14 13,750円(25)。

10R 16:30 東京シンデレラマイル(SIII) 1,600m 16頭

出走馬:

1 レガロデルソル 牝4 55.0 西 啓太
2 ナンヨーオボロヅキ 牝3 52.0 有年 淳
3 ミッシングリンク 牝5 56.0 笹川 翼
4 サンルイビル 牝4 55.0 藤本現暉
5 ステップオブダンス 牝5 56.0 本橋孝太
6 エースウィズ 牝5 55.0 繁田健一
7 サラーブ 牝4 55.0 町田直希
8 アークヴィグラス 牝3 55.0 的場文男
9 エターナルモール 牝4 53.0 赤岡修次
10 ペタルーダ 牝5 53.0 吉原寛人
11 ポッドギル 牝3 54.0 矢野貴之
12 ストロングハート 牝4 56.0 森 泰斗
13 エイシンセラード 牝4 55.0 山崎誠士
14 ジェッシージェニー 牝4 55.0 山口 勲
15 オルキスリアン 牝6 55.0 今野忠成
16 ローレライ 牝5 55.0 本田正重

予想:変則的だがここがメインレース。御神本から町田へ急遽乗り替わりだがここなら7サラーブ(2人)でいいだろう。単勝。

結果:11ポッドギルが逃げるが5頭くらいで集団を形成して速い流れ。直線向いて3ミッシングリンク(1人)が先頭に立ってその外から4と7で競りかけるが交わすのに手こずるところ、さらに外から15と16と4で追い込んできてわずかに16ローレライ(5人)が先着。7は6着。15-16 12,870円(35)。

11R 17:10 アデュー2019賞 B3(二)(三) 1,800m 16頭

予想:なぜ佐賀の山口勲J騎乗なのか不可解だが、9オクタヴィウス(4人)の単勝と馬連少々。

結果:9の逃げは立派過ぎたか直線入ってお釣りがなく惨敗。矢野が選んだ方の12フジノナデシコ(1人)が勝った。6-12 2,690円(7)。2プロムは園田から転入初戦だったが今年函館と小倉で見た馬。こんなことあるのか。

12R 17:50 イヤーエンド賞 B3(二)(三) 1,600m 16頭

予想:16アルバストラーダ(今野・9人)から総流し。

結果:8スクワールプリンス(森・1人)-6スターリット(吉原・4人)-5ケンシュナウザー(矢野・3人)で一周した単調な競馬。追込の16の流れではなく8着。

所感・記録:席取りに力を入れ過ぎて馬券はちぐはぐ。周りの雑音もひどかったので、ヴィクトリーシートはやめようかな。パドックとの往復には唯一の2階で便利なのだが。

○リンク(時々日記内) 旅打ち>競馬場参戦記


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

新時々日記インスタグラム

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」