2017/7/23:福島競馬参戦記(準備編・入場編)




旅行記はこちら。

旅行記2017:仙台・福島(準備編・初日)

○準備編

レッズレディースのサッカー観戦に絡めて未踏のJRA福島競馬場に行く企画。

福島競馬といえば、増沢末夫ジョッキーがダイワなんとかで逃げ切って勝つ、イメージしかない(いつの話だよ)。8日間開催の最終日なので、珍しく初日からレースリプレイも含めてレースは見るようにしていたが、増沢も中舘ももういないけどやっぱり「内枠の逃げ・先行馬」中心という予想にならざるを得ない。前夜福島入りして新聞をチェック。戸崎、内田、北村宏、藤田菜七子(謎)をマーク。一応、上がり3Fのタイムが安定して速い馬もマークするが、昼過ぎまで新馬戦1個挟んで未勝利戦なんで何だかな。

1日いるし、暑いはずなので指定席をネット予約。予約開始時刻からチャレンジしてなかなかつながらなかったが何とか1席A指定席をゲット。便利な世の中になったね。

○入場編

宿は駅前だったので8:30にチェックアウト。やはり夏の開催時にはすぐ予約が埋まるそう。とはいえ、大宮7:06発のやまびこに乗れば福島8:34着なので泊まり必須かと言われればそういうわけでもない。

駅ビルでパン買ってバス乗り場へ。2番と3番のいずれも競馬場前を通るが列整理とさばきが下手でそれに文句言ってる客がいて、こういう底意地の悪さは俺の中にもあるよなという血統論を朝から実感。

競馬場が見えてくると「年金事務所前」バス停でここで大半の客が降りる。210円。帰りのバス停を確認したかったので次の「競馬場前」まで乗る。こちらは230円。高速バスのバス停は特に独立しておらず、結局帰りは福島駅行きを待つ列の前にいわき行や郡山行のバスが来るので乗りたい客はわらわらと乗り込むスタイル。但し、仙台行はそこそこ客数があるせいか、手前で列形成があって係員もいた。

そんなこんなで開門の9:00ちょっと前に最後尾に並び、指定席売り場方向へ流れて入場券を買い、すぐさまネット予約窓口へ。いきなりフードコートで物食べてる人が結構いて驚く。

まずはコース検分。Bコース(Aコースから2m外に内柵を設置)使用だが最終日だけにその内側もずいぶん荒れて見える。

指定席。ビジョンの真ん前だったので楽だった。

パドック。さすがに4階から見下ろす形では細部が分からない。

グルメ。

指定席フロアに米沢牛使用のお弁当売り場ができていたが、油断していたら完売。昼休みにフードコートへ下りてみると全店激込みで結局少し時間を遅らせてからカツカレー(670円)を買って席で食べた。

レース編はこちら。

2017/7/23:福島競馬参戦記(レース編)

○リンク(時々日記内) 旅打ち>競馬場参戦記


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」