2018/6/2:ソウル競馬参戦記(レース編)





2018年6月2日(土)韓国ソウル競馬場へ旅打ちに行く企画。

準備・入場編はこちら。

2018/6/2:ソウル競馬参戦記(準備・入場編)

○レース編

・ソウル

終日晴れて暑い日。レース結果ページを見ると6%とあるので含水量の表示か。ダートだがパンパンの良馬場認識だったので気にならなかった。いつもの通り1人とか7人とかは単勝人気の意だが、単複オッズは乱高下するのであくまでも参考程度。レース名は日本語出馬表にならって英語の表記を添えておく。

ところで一日の番組は同時開催の済州競馬とほぼ交互に組まれていて、場内のモニタもしっかりと切り替わってそこそこ馬券も買っている様子。済州競馬はすべて見(ケン)したので触れないが、見方によっては間延びした感じがするとも言える。朝から来ているのは競馬大好きおやぢどもでファミリー・カップルのライト層は昼過ぎから来場という感じだった。

1R 10:45 Class6 1300mダート 9頭

予想:土曜の1Rから買うのは負け組なので見(ケン)。パドックからは1番(1人)かな、と。

結果:ポンと飛び出した8番が逃げて、2番1番が追走。4角の態勢もそのままだがインすくった4番が2番手で1番2番は馬群に沈む。8番が軽快に逃げ脚色衰えず余裕のゴール。4番が二着、三着は中団から押し上げた5番で1番は6着。単4.7倍、4-8は25.5倍。

2R 11:35 Class6 1200mダート 8頭

予想:パドックからは3番。1人の7番はよく見えないが前走2着らしく断然の一番人気。買うつもりでオッズをずっと眺めていたが最初にドンと入れる人がいて意外なところが1倍台になりそこから徐々にならされていくので、乱高下して見定めにくい。特に締め切り間際は変動する。一応、単複1万づついくつもりで2万のバウチャーもゲットしてカードも書いたがなぜか投票機が受け入れずあえなく締め切り。日本語版マークカードがダメだったとは思えないが、単に入れる方向を間違ったのかも。

結果:好発の3番(2人)が先手(汗)。そのまま折り合いよく逃げて直線へ。あとは突き放すばかりで10馬身差の圧勝(大汗)。2着は良くも悪くもなかった4番(3人)が流れ込む。単配当は3.4倍、複勝は1.3倍。3-4 11.9倍。

3R 12:40 Class5 1000mダート 8頭

予想:7番(1人)と2番(3人)の馬単折り返しに2-8、7-8、4-7の押さえ。今度は場内にあまたある一般のマークカードを使い、バウチャーも継ぎ足してようやく買うことができた。

結果:スタート決めた1番(2人)に2番が注文をつけて先頭へ。2-1-4で直線に入るが7番は早々に圏外(結果5着)でインの1番が突き抜けて頭。4番(4人)が流れ込んで2着。2番は3番に交わされて4着という結果。外れ。単3.8倍、1-4 8.8倍。

4R 13:45 Class5 1200mダート 8頭

予想:ここからよ、ここから(汗)。でも入場編で書いた通りカルビタン食べてて見。

結果:2番6番3番の上位人気3頭雁行状態で直線に入ると外の6番が気合をつけてスパート。そのまま6→2→3の態勢でゴール。今日は逃げ馬かなあ、どれが逃げるか分からんけど(爆) 単5.9倍(2人)、2-6は4.4倍。

5R 14:35 Class5 1300mダート 10頭(取消あり)

予想:そろそろ真面目にやるか(何)。結果断然の1番人気3番(1.9倍見当)は切って、6番(4人)4番(3人)8番(2人)の連複三角買い。

結果:3番が押して先手。6が2番手で8は切れ込んでイン確保で直線へ。外から6番がスパートして3番に競りかけて競る間にインからスルスルと8番が伸びて頭。3番は残り70メートルで失速したが何とか3着。4番はビリ(笑)。単5.1倍、6-8は8.8倍[的中]。入れたときのオッズは3点とも11倍から12倍近辺だったのだが。

というわけで、待ち合わせがあったので(次の6Rは15:30発走)ここで退散。結局、今日のところは騎手リーディングはあまり関係がなかったな。

 

○リンク(時々日記内) 旅打ち>競馬場参戦記


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧
旅打ちまとめ

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」