2014/7/5:高知競馬参戦記(レース編)





2014年7月5日(土)、高知競馬への旅打ち参戦記。

準備編・入場編はこちら。

2014/7/5:高知競馬参戦記(準備編・入場編)

○レース編
馬場状態は全レース「不良」。

1R:琢郎&千峰子結婚特別C3ト

予想:1アースコードから12、3へ

結果:12キネオボヌール(1番人気)の逃げ切り。2着5ロブストニケ(2人)が流れ込む。単150円(1人)、馬複300円(1人)

2R:C3ヘ

予想:西川敏の7セトパラダイス(2人)単と3ヤマト、4クリノアルプス、11クレバーアストレアへの流し

結果:7の逃げ切り。3ヤマト(1人)が粘るところ、赤岡の4クリノアルプス(3人)がチョイ差して2着。フサイチアウステルは10着。単勝370円、馬複590円(3人)、馬単750円(4人) 的中

3R:ハッチ岡山へ特別C3ホ

予想:11キラキラムーン(1人)から3プレシード(3人)との折り返し本線

結果:3番手追走の7マイネピュアハート(2人)が直線先頭に立って押し切り。2着はクビ差でキラキラムーン。3プレシードは4着 的中もトリガミ 馬複290円(1)

4R:C2ニC3ニ混合

予想:赤岡修の断然人気の5アミュレットリングから4税金還付いやゼイキンカンプ(3人)との折り返し本線

結果:5と4で抜け出して直線叩き合いも5がクビ差で制して1着。雑賀正厩舎で親子どんぶり。別府真衣のメイショウアマクサ(2人)は4着で馬単540円は好配当。 的中。

5R:A-3

予想:続けて赤岡修の1ハリマノワタリドリが断然人気。永森大の3シーセラピス(2人)がよく見えなくて代わりに8ファンドリカップ(3人)相手。

結果:3シーセラピスが楽に逃げ切って、1ハリマノワタリドリが2着を何とか確保。8ファンドリカップは5着に沈む。

6R:C2ハ

予想:永森大の12アイファーストーク(1人)と9ノムラクインワルツ(2人)の折り返し中心

結果:徐々に差を詰めた12が1着。9ノムラクインワルツが粘って2着。10ガンバレシャチョウ頑張れず8着(買ってない)。馬単370円。的中。

7R:C2ロ

予想:赤岡修の2バトルファイター(1人)から9サンタンジェロ(3人)本線

結果:楽に先行した2がそのまま逃げ切り。永森大の3ビッグスプラッシュ(2人)と9サンタンジェロの2着争いは3が2着。的中もトリガミ。

8R:C1ロC2イ混合

予想:10マキハタテフロン(3人)の単。1サウレクイーン騎乗の江里口ジョッキーが明日までで大井へ帰るので「花を持たすのではないか」という現場特有の黒い渦が2番人気まで押し上げたが10着。

結果:直線入り口で先頭に立った10が押し切って1着。2着は11フォレストピア(1人)。単320円。的中。ちなみに馬複360円、馬単580円。

9R:ただひたすらに!特別C1イ

予想:雑賀正厩舎・永森大の12シルクユニヴァース(1人)と赤岡修の9ドリームバンブー(2人)の折り返し

結果:12が差して勝ったが逃げた4ミスフウジンが粘って2着。9ドリームバンブーは番手追走も4コーナーでアラアラ、8着に沈む。馬単1,110円とこの日初の4桁配当。

10R:A-2

予想:馬券的な失敗が2レース続いた反省をしつつもほぼ3頭立ての様相で赤岡修の8ナムラハンター(2人)から雑賀正厩舎・永森大の4ディープハント(1人)へ一点。珍しく三連単8→6→4も一点。

結果:8ナムラハンターを早々に4が交わしてしまい馬券は消えたところへ6リワードレブロン(3人)が追い込んで頭。ちなみに3連複4-6-8は180円。

11R:天狗岩特別A-1選抜馬

予想:雑賀正厩舎・永森大9サトノロマネ(1人)と赤岡修7リワードアンク(3人)の折り返し。58kgの5オオミカミ(2人)は軽視して3頭出しの3頭目4ブレーヴキャンターと3ケイズイーグルまで流す。

結果:早目先頭の7リワードアンクが楽勝。5オオミカミが粘りこむ態勢を猛然と追い込んだ西川敏1ウォーターデューク(6人)が2着に突っ込んで、馬複14,040円の万馬券決着。場内全員ほぼタヒ亡。

12R:ファイナルレースB-5記者選抜

予想:難解と言われる最終レース。記者選抜って何を選抜しているのかといえば不調馬(苦笑)。だいたい「一発逆転」とレース名についているくらいで、こんな露骨な番組大井でやったら馬主会から苦情かも。人気は前走2着の6スレイプニルだが全9頭前5走で連にからんだことがあるのがこの馬のこれだけ。それにしても前々走は10着で談話が「前走は良く走ったが、まだアテにはしずらいね」って何そのネガティブ発言。結局、別府真衣の8ツヨシノチカラ(2人)の単と馬複少々流し。

結果:直線で8が先頭に立ったが抜け出せず、内の6が粘るところに外から7トサダンディ(6人)が迫る3頭の追い比べの展開。叩きあいは女性騎手には分が悪いかと案じたがしっかり追って頭。一瞬でも疑ってごめんなさい。7-8も持っていたが6が2着、7が3着。的中。単360円、馬複370円(馬単900円)。買った時は7.7倍示してたんだけどな単勝オッズ。

 堅いレースが続いたが後半上級レースになったら荒れ出すという逆の展開の日だった。

※この記事は2014年7月5日に「内枠.jp」で公開した記事です。
○リンク(時々日記内) 旅打ち>競馬場参戦記



新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」